4,300年前から食べられている元祖スーパーフード「フリーカ」

5月29日
キヌア、チアシードに次いで、NEXTスーパーフードとして注目されている「フリーカ」。発祥の地・東地中海のアラブ諸国では、古代からシリアルに近い感覚で食べられているそうです。
1⃣ 100%ナチュラルの「グリーンウィートフリーカ」
2⃣ 簡単・美味しい! 日本食とのマッチングも◎

フリーカ(全粉・半粉の2種) 400g 各¥1,600

100%ナチュラルの「グリーンウィートフリーカ」

成熟前の青くやわらかい若芽の稲穂を収穫し、ローストしたデュラム小麦「フリーカ」。食物繊維は白米の約34倍、たんぱく質や鉄分、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンB6も含まれていて、同じ小麦でありながら糖質の吸収をゆるやかにしてくれるという低GI。ダイエット食としてもおすすめです。

契約農家での製造から包装まで、一貫して自社管理をしているオーストラリアのグリーンウィート フリーカ社。生育状態を確認するための衛星探知システムや、収穫時期を判断するためのドローンテクノロジーなど、世界初の製造方法で誰もが安心して食べられる「フリーカ」を生産しています。

簡単・美味しい! 日本食とのマッチングも◎

第二の脳とも呼ばれている腸。そんな腸内環境の改善も期待できる、ヘルシーな「フリーカ」の気になるお味は? トウモロコシに似た食感で、わずかにスモークの風味、そして天然の甘みが寄り添って…… シンプルに、美味しい! もちもち、プチプチした歯ごたえが癖になります。

しかもフライパンや炊飯器で炊いて、いつもの食事にプラスするだけ。ミネストローネ(右)やサラダボウル(左)に加えたり、食べるラー油(中央)やオリーブオイルと和えるだけでも満足のいく一品に。ずぼらな私でもできる調理のしやすさも大きな魅力です。独特の食感をより楽しめる全粉と、食べやすい半粒の2種類から選んで。

ダイエットは続かなくとも、健康的なカラダになりたい(言い訳)。だけど美味しいものは諦めたくない! 炭水化物が大好物で、「ごはん」好きな体育会系男子舌の私にぴったりのスーパーフードにようやく出会えた気がします。「フリーカ」を食べた日は、おなかが張らず自然なお通じが。これなら無理なく、習慣として続けられそうです。

editor :Ryoko Shimizu

プロフィール

1983年東京生まれ。大学在学中より女性誌にてライター活動開始、現在は並行してスタイリストのお仕事もしています。ビューティもファッションの延長。ストイックすぎず、楽しみながら取り入れられるTIPSを発信します。

Ryoko Shimizu関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

MALE紳士

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back