「和」をコンセプトにした大人の男のためのバーバー「JUNES man バーバー三軒茶屋」

JUNES man バーバー三軒茶屋

6月10日
ヘアスタイルだけでなく、ライフスタイルもデザインしてくれる、大人の男のためのバーバー「JUNES man バーバー三軒茶屋」。
1⃣男が寛げて、また行きたくなるような、快い空間
2⃣記念すべき節目である昨年にオープン
3⃣男のライフスタイルもデザインしてくれる

男が寛げて、また行きたくなるような、快い空間


「JUNES」(ジュネス)は昨年、創業45年。「メンズオンリーヘアサロン」として20年を迎えた老舗バーバー(理髪店)です。

わざわざ「メンズオンリーヘアサロン」と謳い、男性だけのヘアサロンとしたのは、「男性がいいと思うもの、行きたいと思う場所は、必ずしも女性と一緒ではない」という思いを新たにしたからだそう。そして、実際、「JUNES」のヘアサロンはどの店舗も、男が寛げて、また行きたくなるような、快い時間の過ごせる空間にしつらえられています。


記念すべき節目である昨年にオープン


さて。という、創業45周年と「メンズオンリーヘアサロン」20周年という記念すべき2つの節目を迎えた昨年の10月に、7店目となる新しいヘアサロン「JUNES man バーバー三軒茶屋」がオープン。コンセプトは「和」です。

それは成熟した大人の男が心から落ち着けるのは、たとえば京都や鎌倉などの普遍的な「和」の情緒や趣であり、そんな温かな「和」の心を顧客へのおもてなしにしたい、と思ったため。そしてその気持ちを表して、店頭には大きな暖簾を提げ、店内には盆栽を飾り、器や箸置きなどの「和」の小物を置き販売しているのも「JUNES man バーバー三軒茶屋」の特徴です。


男のライフスタイルもデザインしてくれる


また、「JUNES man バーバー三軒茶屋」を含めた「JUNES」の全店では、都内有数の人気レストランや寿司屋やバーなどを優先的に予約して、特別なメニューやコースを楽しめる「男の勝負レストラン」というサービスがあるのも大きな魅力。そのため髪をスタイリッシュに切り整えた後に、彼女と特別に素敵なデートをする、などということも可能。

つまり「JUNES」は男のヘアスタイルだけでなく、ライフスタイルもデザインしてくれる、最高に素晴らしいバーバーなのです。


editor :福田 豊

プロフィール

1959年東京生まれ。ライター、編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『OCEANS』『ENGINE』『MADURO』などの雑誌を中心に、時計、クルマ、ファッション、旅などなど、男性のライフスタイル全般について執筆。

福田 豊関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back