Amazonランキング1位のメンズスキンケアブランドから、日本初のコウジ酸配合「男のシミケア」薬用美白溶液が登場

QUATTRO BOTANICO

7月3日
「乾燥」「ハリ不足」「皮脂トラブル」「毛穴トラブル」、男の肌の曲がり角に。世界中から厳選した4種の植物エキスを配合した「QUATTRO BOTANICO」のスキンケアシリーズから新商品が登場。
1⃣男の肌の曲がり角は40歳代、という実体験から生まれたブランド
2⃣世界中から厳選した4種の植物エキスを配合
3⃣これからの季節の、肌のベタつきや、日焼け、シミのケアに

男の肌の曲がり角は40歳代、という実体験から生まれたブランド


「QUATTRO BOTANICO」(クワトロボタニコ)は、創業者の男性社長が40歳を迎えたぐらいから感じ始めた肌トラブルをきっかけに生まれた、男性専用国産ボタニカルスキンケアブランド。

実際、日本の男性は35歳を堺に肌の衰えを実感する、という調査結果がある。また、30~40歳代の男性の4人にひとりがシミやシワなどの肌のケアをしていて、しかしその大半が現状の男性用スキンケア商品に満足していない、というデータもある。そしてそうした働き盛りの男性は、肌にストレスがたまりやすい、ともいわれています。

そこで大人の男の肌トラブルの研究を行い、2014年6月に1本だけで男のスキンケアのほとんどができてしまうオールインワン化粧水「ボタニカル ローション & アフターシェイブ」 を発売したのがブランドの始まり。そうして同商品が2016年のAmazonランキング大賞の男性化粧品部門で第1位に輝くなど、いま「QUATTRO BOTANICO」は大人気となっています。

世界中から厳選した4種の植物エキスを配合


さて。という「QUATTRO BOTANICO」の特徴は、名前のとおりに、ボタニカルなだけでなくクワトロ=4種の植物エキスを配合していること。それらが「乾燥」「ハリ不足」「皮脂トラブル」「毛穴トラブル」の男の4大肌トラブルに働きかけ、また、ローズマリーとベルガモットの癒やしの香りがゆったりと落ち着いた気分になるのも特徴です。

これからの季節の、肌のベタつきや、日焼け、シミのケアに

ここでご紹介するのは、新商品の2つ。

まず、3月に発売されたのが「ボタニカル オイルコントロール & フェイスクレンザー」。肌のテカりやベタつきが気になる男性に、洗い流すだけでなく、肌の水分と油分のバランスをコントロールする洗顔料です。

そして、この6月に発売された最新商品が「ボタニカル スポッツ ソリューション」。男性用としては日本初となる「コウジ酸」配合の薬用美白美容液です。

「コウジ酸」は日本酒の仕込みに使われる「麹」を元に開発された「シミ」の防止成分。1988年に日本で初めて「医薬部外品」の美白有効成分として認可されて以来、皮膚科でも処方されているものです。

このほか「QUATTRO BOTANICO」は、UV美容液など全8商品をラインナップ。出張や旅行用に便利な携帯サイズやトラベルセットもあります。

メイクアップをしない男性は日々の仕事や、ゴルフやランニング、サーフィンなどなど、とかく紫外線を浴びやすいとされ、特にこれからの季節は肌のケアに気遣いたいもの。これを機会に「QUATTRO BOTANICO」を試しては、いかがでしょうか。



「ボタニカル オイルコントロール & フェイスクレンザー」1800円(税抜)120g
「ボタニカル スポッツ ソリューション」5000円(税抜)20g

editor :福田 豊

プロフィール

1959年東京生まれ。ライター、編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『OCEANS』『ENGINE』『MADURO』などの雑誌を中心に、時計、クルマ、ファッション、旅などなど、男性のライフスタイル全般について執筆。

福田 豊関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back