DAZZSHOP 2017-18 HOLIDAY & SPRING 私の[19:20]と[07:20]

10月11日
女性がパワフルに社会進出を果たした1920年代、アメリカは好景気。女性たちはいきいきと働き、おしゃれも恋も、私リズムで楽しんでいた――、そんな狂騒の20年代を生きた女性たちと現代の女性とを重ね合わせた DAZZSHOP(ダズショップ) のアイテムをご紹介。

【07:20】2018 SPRING コレクション

色光を高めて新しい朝を迎えるニューイヤーの女性たちへ。春は「DAZZSHOP」から、初のネイルポリッシュがデビュー。上品で艶やか、魅力的なニュアンスカラーが揃います。昨日までのメイクやネイルはやめて、新しい私にチェンジしたくなる「DAZZSHOP」の2018 SPRING コレクション、女性の朝の心持ちに寄り添うカラーばかりですよ。
2018年、新しい私は07:20から!
朝の光を味方にする春カラーのアイシャドウ2つ。フレッシュピンクが可愛らしいスパークリング ジェムは、グレーや同系色のネイルによく合います。春らしいエアリーなコンタクトを着けたら、鏡の前で新しい私と出逢えるはず。心が躍る1日のスタートに違いありません。

左から、カラーコンタクトレンズ「エアリーアクセント」1,900円(税抜)、アリュールド シングル アイシャドウ「テンダー シャワー 18」/「ネオパラダイス 19」各2,000円(税抜)、エモーティブ ネイル パフォーマー「ウィズ ファリーン 01」/「ビューティフル ネーム 05」各1,700円(税抜)
「DAZZSHOP」は、メイクアップのプロダクトにカラーコンタクトレンズをラインナップしたことで知られている百貨店ラインのコスメティックブランドです。店頭では、カラーコンタクトレンズの試着、iPadによるバーチャル試着が可能。あなたの瞳の色に合わせたレンズの選定と、瞳を引き立てるアイメイクのタッチアップも体験できます。

editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1993年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1997年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2003年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back