ビューティコンシャスな人が始めているインナーケア「スウィッチェル」って?

11月2日
インナーケアを叶えたいビューティコンシャスな女性へ。もう「スウィッチェル」を始めている?純国産の「スウィッチェル」がありました。
1⃣ スウィッチェルって?
2⃣ すべての健康志向の人に嬉しい国産のスウィッチェル

スウィッチェルって?

ビューティコンシャスな女性たちが始めている「SWITCHEL(スウィッチェル)」。それは「りんご酢」に「はちみつ」と「生姜」を加えてつくられる添加物不使用の自然派飲料のこと。スムージーやコールドプレスジュースのように海外から火がつき、美容と健康を意識する女性たちのネクスト ウェルネスドリンクとして注目され始めています。

そんなスウィッチェルを取り扱う日本のブランド「SHANTI SWICHEL(シャンティ スウィッチェル)」をご紹介。

ブランド名の「SHANTI(シャンティ)」は、サンスクリット語で調和や平穏を意味するそう。多忙な現代社会において、マインドフルな心のあり方や呼吸法を教えてくれる「ヨガ」に敬意を表して、そのブランド名を「SHANTI SWICHEL(シャンティ スウィッチェル)」にしたといいます。そのキラキラしたブランドのネーミングには、「ヨガ」との関係性がありました。

すべての健康志向の人に嬉しい国産のスウィッチェル

それはヨガだけにとどまりません。SHANTI SWICHELの主原料である「りんご酢」には、スポーツ後のケアにいいとされるクエン酸が豊富に含まれているそう。確かにスポーツ後に酸っぱいものを口にすると、カラダが喜んでいる気がしますよね。SHANTI SWICHELは、そんなスポーツやヨガをはじめとする、すべての健康志向の女性たちに嬉しい国産のスウィッチェルブランドなんです。

写真左「アップル & ジンジャー」、右「ゆず & ジンジャー」どちらも佐賀県産の熟成りんご酢と生姜を使用、「アップル & ジンジャー」にはこれに加えて同県産のレモンが含まれます。「ゆず & ジンジャー」のほうには、加えて宮崎県産の柚子果汁が含まれます。

どちらも炭酸水で7倍に希釈すると程よく、1本(180ml)で、約6回分に。ライムやスペアミント、ローズマリーを加えたオリジナルアレンジもマインドフルな気分、クエン酸も摂取できて一石二鳥のインナーケアが叶いそう。女性に限らず、すべての健康志向の人たちに嬉しい国産のスウィッチェル、みなさんも、はじめてみませんか。
左から「アップル & ジンジャー」180ml / 880円(税抜)、「ゆず & ジンジャー」180ml / 880円(税抜),
オリジナルウォーターボトル ギフトセット(スゥイッチェル180ml|ウォーターボトル300ml)/セット価格1,840円(税抜)

editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1993年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1997年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2003年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back