ながらコリ治療で肩・腰の部位のコリを改善!スポーツをする人のボディメイクも叶う、時代の救世主「コリコラン」

11月24日
「肩・腰の部位のコリの改善を目的に医療機器として認証された家庭用高周波治療器」そう聞いたら使ってみたくなる3473a Editorial Team。家庭用高周波治療器「コリコラン」に注目!そしてトライ。これは、時代の救世主に違いありません。
1⃣ コリのメカニズムを知っている?
2⃣ 肩コリ、肩甲骨の可動域改善!いま時代の必需品
3⃣ ながらコリ治療が叶う、その機能とスペック

コリのメカニズムを知っている?

なぜコリは、生じるのでしょうか。コリのメカニズムを知っていますか。

コリの原因は様々ですが、コリは、筋肉が緊張して硬くなっている状態をいいます。その筋肉は硬くなるにつれ血管を圧迫。そして血液の循環を阻害して血行を悪くしていきます。次第に血液中の酸素・栄養素が不足していくため、老廃物が蓄積され、コリや痛みが生じるというワケです。

この高周波治療器「コリコラン」は、肩や腰の患部に装着すると、血流が滞っている部分に高周波パルスを送り、血行を促進する働きをしてくれるというもの。

高周波治療器と聞くと、これまでの低周波治療とされる機器やEMSのように、ピリピリとした刺激を有するものをイメージしがちですが、いいえ、「コリコラン」は違います。個人差はあるかもしれませんが、まったく刺激を感じません。もし、これで肩・腰の部位のコリを改善してくれるとしたら、夢のよう。これは期待できそう!時代の救世主に違いありません。

肩コリ、肩甲骨の可動域改善!いま時代の必需品

肩や腰の部位のコリは現代病ともいわれ、ラップトップによるデスクワークとスマホ姿勢が日常になりつつある現代では、年齢に関係なく、その悩みは絶えません。

また、スポーツのボディメイクをするうえでも、肩甲骨の動きは重要とされていて肩コリは大敵!3473世代やベテラン層なら誰もが、コリを解消して肩甲骨の動きをよくしたいと願うものです。そういう志向の人にも嬉しいアイテムではないでしょうか。

OFFの日に、ながら装着からはじめてみると、およそ6時間の装着で肩コリが和らぎ、肩甲骨の動きが改善されたよう。左右の肩甲骨を背中で寄せてみると、その可動域の違いを実感します。これは、嬉しい!!

「コリコラン」は2017年7月時点で、業界唯一の家庭用高周波治療器といいます。いま時代の必需品になりそう。

  • EW-RA510-K(4個入り)
  • EW-RA500-K(2個入り)

ながらコリ治療が叶う、その機能とスペック

「コリコラン」には、2個セットと4個セットの2タイプあります。高周波を検知すると「ピピピー」と反応する高周波パルス検知のチェッカー付き、その反応は充電できている証拠なんです。

1つの大きさ、約3cm。ワンタッチで取り外しできる手軽さ、UI/UXも◎。付属のシール(またはシリコンケース)を使って最大約24時間コリ部分に装着できます。

家庭ではテレビを見ながら、掃除をしながら、お料理をしながら――、オフィスでもデスクワークの邪魔をしない「ながらコリ治療」が叶います。装着しているのを忘れてしまうほど軽量なので、それを忘れて防犯ゲートに近づくと、反応してしまう場合があるそう、外出先での利用時には、ご注意を。

肩・腰の部位のコリの改善、スポーツをする人のボディメイクにも欠かせない「コリコラン」、おすすめです。

EW-RA510-K(4個入り)医療機器認証番号:229AHBZX00023000/EW-RA500-K(2個入り)医療機器認証番号:229AHBZX00023000、いずれもオープン価格。

※ながらコリ治療は、肩や腰の部位に限ります。

editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1993年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1997年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2003年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back