京都の料理研究家・小宮真由blog~『しあわせはこぶフクチドリ』

小宮 真由(こみや まゆ)

料理研究家(おせち料理の専門家)

おせち料理や五節句、日本に伝わる行事食を専門とする料理研究家。四季を重んじ、人生の節目を大切にする「日本のこころ」を料理と共においしく、たのしく、わかりやすくお伝えしています。
おせち料理の専門家として新聞・テレビ・ラジオに多数出演。
京都でおせち料理教室「福千鳥」(会員制)を主宰し、おせち料理や家庭料理の指導に努める。


〔テレビ〕kbs-kyoto.co.jp/tv/oya/
KBS京都『おやかまっさん』「季節の京都ごはん」レギュラー出演中
〔食コラム〕emiso.co.jp/fukufuku
京都・西京味噌『小宮真由のお味噌ふくふく便り』好評連載中
〔商品開発・監修〕
2017年『伊藤若冲大丸松坂屋生誕300周年記念おせち』を監修。その他、京都の伝統食、オーガニック食の商品開発を手掛ける
〔食育講演活動〕
子供から大人まで楽しい!行事食についての食育活動はじまりました。
〔おせち料理ご予約〕fukuchidori.com
毎年「福千鳥のおせち料理」(数限定・全国宅配)を予約販売しています。受付は10月初旬から!


お問い合わせ
Shiawasehakobu@fukuchidori.com
料理教室専用okeiko_fukuchidori@yahoo.co.jp 担当:小澤

食育・日本の伝統食「おせち料理」

12月8日
~おせち料理を食べる意味~三つ肴の田作りを作ろう!!
料理研究家・小宮真由です(^-^)/
岡山県瀬戸内市美和小学校
小学5・6年生対象
日本の「おせち料理」特別授業を担当しました。

岡山県瀬戸内市「教育委員会教育委員」として
また、フリーライターとしてもご活躍中の
素敵な川島ゆかさんが
今回の特別授業の内容を大変
わかりやすい文章へまとめてくださいました。


以下、ゆかさんが
Facebookにてご紹介くださった内容です。
お目通しいただけると嬉しいです。

みんなお箸袋を手作りしています!

川島ゆかさんのFacebookから♪
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
まずは
お正月さんを迎えるための
お箸袋作りからスタート!

縁紅紙(ふちべにし)を
ご用意くださり、みんなで折々。

あとからお箸(お正月の柳箸)を入れ
きちんと置いた際
「幸せを受け止めるようになってるでしょ」と解説(ステキ✨)

右:(株)大町・安達磨里さんがスタッフとしてサポートくださいました!

そして「おせち料理」の中から

・黒豆
・数の子
・田作り(五万米=ごまめ、という地域もあり)
・たたきごぼう


をピックアップ解説
(オトナはご存知でしょうから意味合い割愛)

で!
なぜこの4品解説なのか……

「三つ肴(みつさかな)」とは

4種の中で
3つ食べられたら
新年の徳をいただけるからだそうです。


もちろん、その前に
お屠蘇
お餅(お雑煮)
をいただくのがしきたり。


元旦の朝はまずお雑煮から
いただきましょうね〜
そして調理の授業では
「田作り」をみんなで作りました。

田作りづくりはフライパンひとつで行います♪

……弱火で丁寧に炒ることが美味しさにつながります♪

まゆ先生のポイントアドバイスのお陰でめちゃめちゃおいしい田作りが
あ!っと言う間にできました。
こちら……
年末作っても元旦まで残りそうもないくらいやめられないとまらない美味しさ。


わたしも毎年作り
結構得意だったのですが、
さすがまゆ先生レシピの方が
数百倍美味しい

生徒さん作「田作り」を盛り付けてみました~ みんな上手でした!

邪気を祓う朱色の器と
年神様がお家に来てくださる目印(松)を
わざわざご用意してくださり


盛り付け時も
「偶数はだめよ。
お祝い事は割れるのはダメだからね。
重ねて盛るのは幸せを重ねましょう
という意味なのよ」と
優しくお手本見せてくださって


生徒たちも
なかなか上手に盛り付けしていました。
(上の画像が先生お手本)

大粒・丹波黒豆はふっくらつやつやで美味♪

一緒にいただいた黒豆は今回特別に
京都で150年も前から西京漬けなど作られている
「三味洪庵(さんみこうあん)」さんが
丹波の大粒黒豆と丹波ワインで丁寧に作られた黒豆をこの授業のためにご提供!

皆さん、早朝から頑張ってくれました!

「たたきごぼう」は
お上品な京美人サポートスタッフ先生の手作り
どちらも非常に美味でございました。


生徒たち……
最初は
「おせちってどうもそんなにおいしく
  ないもんよなぁ」って

なんとなく躊躇しつつ
口にし
口に入れた途端


超笑顔!


めちゃ美味しい!


と嬉しそうにパクパク完食



「これから意識して大切に食べたい」


「今まで苦手で食が進まなかっけど、これなら食べたいし作りたい」


と語ってくれました。

みんなでおいしいーのポーズ!でパチリ!

まゆ先生
(株)大町 秋山社長、 安達常務
ありがとうございました。



なんと!
年末12月27日!
岡山天満屋さんにまゆ先生ご登場!
(ワクワク)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
川島ゆかさん、誠にありがとうございました!
授業中は必死にお伝えしているため(笑)
こうして授業の流れをまとめてご紹介くださり
非常に嬉しく思います。画像、文章、ならびに
ゆかさんのきめ細やかなご配慮にも
心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!!

blogger :小宮 真由(こみや まゆ)

プロフィール

おせち料理や五節句、日本に伝わる行事食を専門とする料理研究家。四季を重んじ、人生の節目を大切にする「日本のこころ」を料理と共においしく、たのしく、わかりやすくお伝えしています。
おせち料理の専門家として新聞・テレビ・ラジオに多数出演。
京都でおせち料理教室「福千鳥」(会員制)を主宰し、おせち料理や家庭料理の指導に努める。


〔テレビ〕kbs-kyoto.co.jp/tv/oya/
KBS京都『おやかまっさん』「季節の京都ごはん」レギュラー出演中
〔食コラム〕emiso.co.jp/fukufuku
京都・西京味噌『小宮真由のお味噌ふくふく便り』好評連載中
〔商品開発・監修〕
2017年『伊藤若冲大丸松坂屋生誕300周年記念おせち』を監修。その他、京都の伝統食、オーガニック食の商品開発を手掛ける
〔食育講演活動〕
子供から大人まで楽しい!行事食についての食育活動はじまりました。
〔おせち料理ご予約〕fukuchidori.com
毎年「福千鳥のおせち料理」(数限定・全国宅配)を予約販売しています。受付は10月初旬から!


お問い合わせ
Shiawasehakobu@fukuchidori.com
料理教室専用okeiko_fukuchidori@yahoo.co.jp 担当:小澤

小宮 真由(こみや まゆ)ブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back