【ESTHEDERM(エステダム)】オイル美容液のゴール。

2018年1月5日
冬になると粉を吹き、ファンデーションも受け付けなくなるほどの乾燥肌。ブースター感覚で取り入れるオイル美容液は、これまで数え切れないほど使い切ってきたのですが…… ついに理想の名品に巡り会うことができたのです。

潤いが肌に行き届いている、久しぶりの感覚

30代も半ばに差し掛かり、明らかに肌悩みが増えました。乾燥に加えてシワ、ほうれい線にフェイスラインの緩み…… そして沈んだ顔色。ずぼらな私もさすがに心を入れ替え、毎日のスキンケアと向き合うことに。自分の肌状態を知るために百貨店のコスメカウンターに通い、投資も必要と自分に言い聞かせ、様々なアイテムを試した結果。どんなに高くて口コミ評価の高いものでも、コックリとした重ためのクリームは肌質に合わず肌に入っていってくれないのです。そんな中で「コレ良いかも」 と思えたのが、その当時流行り始めたオイル美容液。それからというもの、ありとあらゆるブランドのものを使ってきました。
この【ESTHEDERM】のオイル美容液を手に取ったきっかけは、「エイジングドライスキンのためのフェイスオイル」というキャッチコピーが目に留まって。私の肌は寒さに対して異常なまでに弱く、日常の環境刺激から肌を守ってくれるという説明も購入の決め手でした。それにしても「エイジング」って。思ったよりも早く、このフレーズが心に突き刺さるときが来てしまった……。
他のオイル美容液よりもとろっと固めのテクスチャーで、化粧水の後肌にのせるとツヤっぽい、というかピカピカに。美容液と軽めのクリームでフタをし、いつもと変わらないメイクをすると…… なんだか肌が元気に見えるのです。オイルの潤いがツヤとなり、メイクとは違いスキンケアで仕込んでいるせいなのか明らかに肌がイキイキとしていて。これって、もしかして透明感…… と思うほど。「エイジングドライスキンのための」というだけあって、ぷるんと弾力も与えてくれているような。
肌が潤い、とても穏やかな状態に整えてくれるオイル美容液。乾燥注意報が発令されてからもファンデーションを使えています(私にとっては素晴らしいこと)。いつものケアに+1するだけのオイル美容、はじめてみませんか。

エステダム ニュート リプレニッシュ オイル
30ml ¥8,000(税込)

editor :Ryoko Shimizu

プロフィール

1983年東京生まれ。大学在学中より女性誌にてライター活動開始、現在は並行してスタイリストのお仕事もしています。ビューティもファッションの延長。ストイックすぎず、楽しみながら取り入れられるTIPSを発信します。

Ryoko Shimizu関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back