26周年を迎えた美容液のパイオニア【コスメデコルテ モイスチュア リポソーム】

1月12日
1992年に「コスメデコルテ 化粧液」として誕生し、一度も処方を変えることなく愛され続けている完成形の美容液。昨年、正式名称が【モイスチュア リポソーム】となり、売り上げ総数が700万個を突破したそう。

スキンケアの可能性を広げた「リポソーム」化粧品

現在の名称にもなっている、肌に潤いを届ける構造「多重層リポソーム」。1984年、医薬分野で注目を集めていたその機能性に着目し、翌年から製剤化のための研究を開始。リポソームタイプ(未認可)化粧品の発売が相次ぐ中、コスメデコルテは7年という歳月を費やし、認可を受けた業界初となるリポソーム化粧品「コスメデコルテ 化粧液(現モイスチュア リポソーム)」の製品化に成功したのです。

安定性、安全性、有用性、それぞれの高いハードルをクリアし、「多重層リポソーム」技術を化粧品に応用した美容液が発売されたのは1992年のこと。ブースターというカテゴリーが存在する以前に、洗顔後すぐに使う美容液としてローンチされました。乾燥肌にも敏感肌にも深く、優しくなじむ低刺激処方で、後から使う化粧品の肌なじみがぐっと良くなります。高い保湿力は、使い続けるうちにキメを整え透明感を引き出し、ハリのあるなめらかな肌へ。水分量が一定レベルに保たれることで、乾燥などの外的ストレスに負けない肌に導いてくれます。

肌に潤いを与える成分のみではなく、その与え方に着目した【モイスチュア リポソーム】は、2002年にクリーム、2011年にアイクリームを発売。記憶に新しいのは2015年、女性誌ベストコスメ化粧水部門21冠を受賞した化粧水。肌質や年齢を超えて愛されているこのシリーズは、ヘアメイクさんにもファンが多いことでも知られており、今後ライン使いすることでその効果を存分に味わいたいと思います。
コスメデコルテ モイスチュア リポソーム 40ml ¥10,000(税抜)
同 クリーム 50g ¥10,000(税抜)
同 アイクリーム 15g ¥7,000(税抜)
同 トリートメント リキッド 170ml ¥10,000(税抜)

editor :Ryoko Shimizu

プロフィール

1983年東京生まれ。大学在学中より女性誌にてライター活動開始、現在は並行してスタイリストのお仕事もしています。ビューティもファッションの延長。ストイックすぎず、楽しみながら取り入れられるTIPSを発信します。

Ryoko Shimizu関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back