京都の料理研究家・小宮真由blog~『しあわせはこぶフクチドリ』

小宮 真由(こみや まゆ)

料理研究家(おせち料理の専門家)

おせち料理や五節句、日本に伝わる行事食を専門とする料理研究家。四季を重んじ、人生の節目を大切にする「日本のこころ」を料理と共においしく、たのしく、わかりやすくお伝えしています。
おせち料理の専門家として新聞・テレビ・ラジオに多数出演。
京都でおせち料理教室「福千鳥」(会員制)を主宰し、おせち料理や家庭料理の指導に努める。


〔テレビ〕kbs-kyoto.co.jp/tv/oya/
KBS京都『おやかまっさん』「季節の京都ごはん」レギュラー出演中
〔食コラム〕emiso.co.jp/fukufuku
京都・西京味噌『小宮真由のお味噌ふくふく便り』好評連載中
〔商品開発・監修〕
2017年『伊藤若冲大丸松坂屋生誕300周年記念おせち』を監修。その他、京都の伝統食、オーガニック食の商品開発を手掛ける
〔食育講演活動〕
子供から大人まで楽しい!行事食についての食育活動はじまりました。
〔おせち料理ご予約〕fukuchidori.com
毎年「福千鳥のおせち料理」(数限定・全国宅配)を予約販売しています。受付は10月初旬から!


お問い合わせ
Shiawasehakobu@fukuchidori.com
料理教室専用okeiko_fukuchidori@yahoo.co.jp 担当:小澤

松山「日切焼」

2月8日
1912年生まれ澤井本舗の「ひぎりやき」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【活動&お知らせ】

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
~吉方ひとり旅~

料理研究家・小宮真由です♪
愛媛県松山の旅~続きます。
さて、わたくし甘いもの、
特にあずきに目がなくて……
小豆・あずき~♪と調べていると日切焼を発見。
愛媛県松山・大街道の澤井本舗へ伺いました。

本日も……
お薄と日切焼のセットをいただきました。
こちらの日切焼(ひぎりやき)は1912年生まれ。
人の年齢にたとえてみると、今年で106歳!


長い間、地元の方から愛されているのですね。
この日も立ち替わり入れ替わり
日切焼を求めて来店されていました。
こちらの日切焼のラインナップは以下の通り

・あずきあん
・しろあん
・クリーム
・クリームチーズ
・期間限定品

皮はどちらかと言うと、
どら焼きの皮のような
京都で言うと三笠の皮のお味かな?
甘めの皮に、ほくほくのあずきが
旅の疲れを癒してくれました。
〔日切焼〕Wikipediaから

日切焼(ひぎりやき)とは、愛媛県松山市の澤井本舗が製造販売している、小豆の粒餡入りの大判焼(ないしは今川焼、太鼓焼)様の焼き菓子。
一般の今川焼きや大判焼きとは異なり肌目に細かい気泡が多く寧ろどら焼きに近い焼き上がりである。「お日切さん」として松山の人に親しまれている、松山市湊町5丁目(松山市駅前)の日切地蔵(浄土宗善勝寺)の境内で売られていたことに由来する。

blogger :小宮 真由(こみや まゆ)

プロフィール

おせち料理や五節句、日本に伝わる行事食を専門とする料理研究家。四季を重んじ、人生の節目を大切にする「日本のこころ」を料理と共においしく、たのしく、わかりやすくお伝えしています。
おせち料理の専門家として新聞・テレビ・ラジオに多数出演。
京都でおせち料理教室「福千鳥」(会員制)を主宰し、おせち料理や家庭料理の指導に努める。


〔テレビ〕kbs-kyoto.co.jp/tv/oya/
KBS京都『おやかまっさん』「季節の京都ごはん」レギュラー出演中
〔食コラム〕emiso.co.jp/fukufuku
京都・西京味噌『小宮真由のお味噌ふくふく便り』好評連載中
〔商品開発・監修〕
2017年『伊藤若冲大丸松坂屋生誕300周年記念おせち』を監修。その他、京都の伝統食、オーガニック食の商品開発を手掛ける
〔食育講演活動〕
子供から大人まで楽しい!行事食についての食育活動はじまりました。
〔おせち料理ご予約〕fukuchidori.com
毎年「福千鳥のおせち料理」(数限定・全国宅配)を予約販売しています。受付は10月初旬から!


お問い合わせ
Shiawasehakobu@fukuchidori.com
料理教室専用okeiko_fukuchidori@yahoo.co.jp 担当:小澤

小宮 真由(こみや まゆ)ブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back