一席だけの完全予約制バーバー「BARRIQUAND」

BARRIQUAND

9月5日
椅子は一台、スタッフは店主ひとりのプライベート空間。ジャズやブルースが心地よく流れる、完全予約制の大人の隠れ家的バーバー「BARRIQUAND」。
1⃣閑静な住宅地にある、大人の隠れ家のようなプライベートサロン
2⃣ジャズやブルースが心地よく流れる落ち着いた空間
3⃣ひとりだけの寛ぎの時間が愉しめます

閑静な住宅地にある、大人の隠れ家のようなプライベートサロン


椅子は一台。スタッフは店主ひとり。場所は東京・世田谷の三軒茶屋駅からほど近い閑静な住宅地の一画。

「BARRIQUAND」(バリカン)は、大人の隠れ家のような、完全予約制のバーバー=理髪店です。

店主の會田マコトさんが「BARRIQUAND」をオープンしたのは6年前。お店のホームページには「ミドルエイジから上の世代の男性を対象とした、ゆったり開放的な安息のひとときを独占していただくためのプライベートサロンです」とあります。

「きっかけは歳を重ねて、ミドルの気持ちがわかり始めたこと。自分がお客さんだったら『こういうバーバーに行きたい』と思う店にしました」と會田さんはいいます。

ジャズやブルースが心地よく流れる落ち着いた空間


「最初に鏡を買い、それに合わせてデザインした」という店内は、ウッドを基調とした落ち着いた雰囲気。そのあちらこちらに會田さんが長年集めてきたアンティークの家具や小物が置かれ、古きよき時代のアメリカのバーバーを思わせます。

店内に流れる音楽も會田さんのコレクション。1000枚を超すアルバムから、ジャズやブルースなどが、お客さんの趣味に合わせて選ばれます。CDを持参する常連客も多いそうです。

ひとりだけの寛ぎの時間が愉しめます


メニューは、カット、シェイブ、フェイシャルマッサージ、ヘッドマッサージ(ライトとフル)と、いたってシンプル。

「アレコレと多いのは趣味じゃなくて。それに少なく絞った方が、お店の個性が出るし、お客様も落ち着く気がして。一種類しかないラーメン屋さんみたいな感じ。そういうのが好きなんです(笑)」

ひとりひとりのお客さんに寛いでもらえるよう、ゆったりと時間をかけるため、1日の客数は4~5人ほど。仕事帰りに立ち寄れるよう最終の時間を遅めに設定するなど、細かな気遣いも素晴らしい。

そんなふうに「BARRIQUAND」に行けば、あなたひとりだけのための極上の時間が用意されるはず。ミドルエイジの男性であれば、ぜひ、おすすめですよ。

editor :福田 豊

プロフィール

1959年東京生まれ。ライター、編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『OCEANS』『ENGINE』『MADURO』などの雑誌を中心に、時計、クルマ、ファッション、旅などなど、男性のライフスタイル全般について執筆。

福田 豊関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back