これひとつで顔から体まで全身のスキンケアができる「ニベアメン クリーム」

2018年11月30日
男性の肌の悩みで多いのが「乾燥・カサつき」。ですが、スキンケアを「面倒」という男性が多いのも事実。そこでそんな男性のために生まれたのが「ニベアメン クリーム」。これひとつで全身のスキンケアができるのです。
1⃣ 日本でも愛され続けているスキンケアの世界的定番
2⃣ 男性用に新しく開発されたニベア クリーム

日本でも愛され続けているスキンケアの世界的定番

「ニベア クリーム」は、きっとよくご存じのはず。そう、あのブルーの丸い缶でよく知られている、スキンケアクリームの定番です。古くから親しまれているので、日本の製品と思っている方も多いのじゃないでしょうか。

ですが、実は、ニベアはドイツのブランド。その最初の商品が100年以上前に生まれたニベア クリームで、雪のように白いことからラテン語の「nix」(雪)「nivis」(雪の)という言葉を用いて「白い雪」を意味する「NIVEA」と名付けました。

以来、ニベア クリームは世界中で愛され続けている大ロングセラー商品。日本では「ニベア花王」が日本人の肌質や、好み、気候など、さまざまな要素を考慮して開発・販売しています。

男性用に新しく開発されたニベア クリーム

「ニベアメン クリーム」は、その名のとおりに、男性用のニベア クリーム。ニベアクリームが培ってきた知見を元に、より男性向けに改良が加えられ、昨年に新しく誕生しました。

いちばんの特徴は、これひとつだけで顔から体まで全身のスキンケアができること。というのも、ニベア花王の独自の調査によると、スキンケアアイテムを使用していない男性にその理由を尋ねたところ「面倒くさいから」というのが約65%と突出して多いことが判明。一方、男性の肌の悩みの約30%は「乾燥・カサつき」というのがわかったそうです。

そこで「ニベアメン クリーム」はそんな男性のために、顔や首元、体、手、足まで、全身に使えるように調整。面倒なく肌に潤いを与え、カサつきを防ぐようにされています。

また、ベタつかず、肌にスーっと馴染むのも長所。髭剃り後にも使えます。

ニベア クリーム同様の手軽な価格や、あの見なれたブルーの缶を思わせるパッケージデザインも好ポイント。空気が乾燥するこれからの季節に、ぜひ、おすすめです。
「ニベアメン クリーム」(75g)オープン価格

editor :福田 豊

プロフィール

1959年東京生まれ。ライター、編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『OCEANS』『ENGINE』『MADURO』などの雑誌を中心に、時計、クルマ、ファッション、旅などなど、男性のライフスタイル全般について執筆。

福田 豊関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back