BLOG 『オトコが自分磨きをしないのは怠慢である』Masato (Bud) Uesu

Masato (Bud) Uesu

Client Services Director

• 15年以上に渡るウェブ、デジタルメディア、ソーシャルメディア、オンライン広告事業に関連する技術実装からサービス立ち上げ、ビジネスマネージメントに至るまでの幅広い経験を有する。 • ビジネスのオペレーション、パートナーシップマネージメント、ウェブサービス担当および開発、プロジェクト・マネージメント、そして Unix サーバー、ネットワークの管理までを経験。 • 深いテクノロジーの理解とハンズオンの経験を有しつつ、トップラインおよび営業利益を意識したビジネスの推進を経験。 • 直近のテーマは海外ベンチャー企業による日本国内マーケットへの参入、立ち上げから事業拡大を推進。 • 素晴らしい組織を構成し、企業文化を形成し、海外拠点とのコミュニケーションの確立する事を得意とし、多大なる情熱を有する。従業員の採用は極めて慎重に進める。 • 日本国籍で現在東京在住。米国在住経験10年以上、米国での就業経験有り。海外出張で頻繁に北米、ヨーロッパ、アジア圏を訪問。

体験レポート:脂ギッシュなオヤジが「スパ」に行きストレスマネージメントしてきた!

9月26日
〜現代社会で戦うサラリーマンにとってのストレスマネージメントの重要性〜
女性にはよく「えー、一度に何枚のあぶらとり紙をベタベタにできるのー?」と笑い混じりにからかわれる事の少なくない私ですが(正解は4枚。5枚目ぐらいからようやくカスカスになってくる)、そのせいもあって自分は脂性であるという自覚があります。

「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て(Every man over forty is responsible for his face)」と言ったのはリンカーン大統領ですが、そんな脂ギッシュな42歳サラリーマン男性が、その責任を果たすべく、普段近寄る事もなければ、この状態に対するソリューションとして検討してみる事さえ無かった「スパ」に勇気を持って行ってみました。

今回お世話になりましたのは、こちら

The Day Spa 東京店

”お顔はお身体と同じように緊張し、コリやこわばりが生じます。
ストレスレベルが高く、緊張を緩めたいとき、ザ・デイ・スパオリジナルの豊かな香り溢れる美容エッシャルオイルと、ディープなメソッドによって深いリラクゼーションへと導きます。”

との事で、日常のストレスで眉間にゴルゴのような一本のくっきりとしたシワがよる私にとっては魅力的で興味深いお話です。

男性が自分磨きをしないのは怠慢である。

今回お話をお伺いしたのは、株式会社ザ・デイ・スパで PRマネージャーをされていらっしゃいます伊藤真咲さん、(写真 左)、そしてセラピストの保坂佳子さん(写真 右)

「デイスパのお客様は8割2割で、2割が男性」とのことで、
それでも2割も男性が居るんですね、と驚きました。
とはいえ、まだまだ2割。女性の自分磨きへの取り組み姿勢から考えると
男性は磨かなくていいなんて理由はどこにも無い!
そんな怠慢が許されて良いものか!

伊藤さんいわく、「本当は女性よりも男性のほうがよりお疲れなんです。ストレスを溜めないで、うまくマネージメントするのがいいんです。お肌も実は男性の方がダメージ受けていますし、美意識の観点からではなくストレスマネージメントの手法として考えてみていただけると良いかと思います。それに、実は男性の方がリピート率が高いんです。ハマるとハマるし、むしろ浮気しない。デイスパなのでマッサージに行く感覚で気軽にいらしてください。」

なるほど、スパの主たる目的はストレスマネージメントだったんですね!

エステはビューティ、スパはウェルネス

「日本でも喫煙率は下がってきていて、健康意識が高い方が増えています。フィットネス等、ウェルネスに取り組む方も増えていて、ウェルネスの一環としてのフィットネスやスパなのですが、ビューティとしてのエステと混同される事も多い。そこが敷居が高く感じられる理由の一つではないでしょうか。」(伊藤さん)

そうなんですね、私も正直なところスパとエステの区別がついてませんでした。。。

「彼女や奥さんと一緒に来られて、初めて体験してみて間違った先入観が払拭されて、それをきっかけにして通われる男性というパターンも多いですよ。」(伊藤さん)

何とロマンチックな事でしょうか、一度でいいからそんな素敵な事してみたいものです。

さて、施術してもらいます。
トリートメントをしていただく部屋には静かに音楽が流れて、照明もとてもリラックスできる程に落としてあります。

「その瞬間」に合わせたオートクチュールなトリートメント

カウンセリングからスタートです。

1.スキンインスタント(目で見て、触ってその時のお肌の状態をもとにカウンセリング)
2.クレンジング
3.ウェルカムマッサージ
4.ドレナージュ
5.マッサージ(たるみを上げ、筋肉をあるべき位置に戻してもらいます)
6.マスク
7.仕上げ

今回の施術メニューは「肌改善 カスタマイズフェイシャル」

使っていただいたプロダクトは
Biologique Recherche - ビオロジック・ルシェルシュ
フランスのパリシャンゼリゼ通りを本店とする
ブラピやジョン・ガリアーノ等セレブリティやパリコレのモデル等に人気のブランドの以下の商品たち

クレンジングミルク U
クレンジングミルク O2
ローション P50T
マスクヴィゾラスチン
マスクヴィヴァント
セラム C ナティフ
セラム OP マリン
セラムダーモ P
インテンシブクリーム AHA
スペシフィックアイクリーム ビオセンシブル
プロテクション UV フルイド
ビオキス リップバーム
フィニッシングセラム フルイド VIP O2

と、驚きの13種類!

 肌への有効成分をマスキングしていないので酢やマリンエキス等素材の香りがそのままするので、なんだかとっても良く効いている気がします。
そして、朝昼晩と刻一刻と変化しているその瞬間の肌状態を把握した上で、トリートメント内容を設計するため、カウンセリングシートの設問はかなり細かく設定されています。

施術はまるで自分が何かの儀式の真ん中に居るかのよう

 普段の生活の中では何もせず目を閉じてじっとしているという事が少ないので特に貴重な時間でした。
ゆったりとした音楽がかすかに流れる中で、ほんのりとした照明は眠気を誘い自然とまぶたが重くなってきます。
日々の活動の中で自分の身体と心にいつの間にか積もってしまっていた疲れやストレスを冷静に見つめる事ができ、この空間の中に居るだけですでにそれが解け始めているのがわかります。
閉じたまぶたの向こう側から微かな光が浮き上がり、まるで何かの儀式の中心に居るかのような気分です。

肌のトラブルも、心の不満も同じ「ストレス」マネージする事が大切

 身体に対する負担、短い睡眠時間、仕事におけるプレッシャーなど、ストレスの多い生活をしつつ、生活のサイクル、栄養摂取のバランス、理想から遠い不規則な生活をしていますとお肌にも心にも影響が出てしまいますよね。

「ザデイスパは、全国各地に展開しているスパでホリスティック(全体的や総合的という意味)なケアをモットーとしています。頭の先から足の先までという意味でもあり、身体が受けるストレスも心が受けるストレスもケアをして、充分な休息を得ていただく事で『また明日から頑張ろう』と思えるようなエナジーアップに繋げ、心の充実を目指します。また、トリートメント(施術)では、オールハンドのトリートメントを重要視していまして、触れる事での安心感をもたらします。最近はオリジナルブランドを含め、取扱いブランドも増えてきていますので、ご自分に合ったブランドを選んでいただく事もできます。」(伊藤さん)

 肌のトラブルも、心の不満も同じ「ストレス」という単語でカテゴライズでき、かつ提供されているトリートメントでホリスティックなケアができるというのは目からウロコの興味深い点でした。うまくストレスをマネージして、仕事もプライベートも充実させたいものですね!

店舗情報

The Day Spa 東京店
住所:東京都港区北青山 3-2-7 青山TDSビル2F
TEL: 03-3470-8881
営業時間: 11:00 - 20:00
定休日:月曜日、火曜日

blogger :Masato (Bud) Uesu

プロフィール

• 15年以上に渡るウェブ、デジタルメディア、ソーシャルメディア、オンライン広告事業に関連する技術実装からサービス立ち上げ、ビジネスマネージメントに至るまでの幅広い経験を有する。 • ビジネスのオペレーション、パートナーシップマネージメント、ウェブサービス担当および開発、プロジェクト・マネージメント、そして Unix サーバー、ネットワークの管理までを経験。 • 深いテクノロジーの理解とハンズオンの経験を有しつつ、トップラインおよび営業利益を意識したビジネスの推進を経験。 • 直近のテーマは海外ベンチャー企業による日本国内マーケットへの参入、立ち上げから事業拡大を推進。 • 素晴らしい組織を構成し、企業文化を形成し、海外拠点とのコミュニケーションの確立する事を得意とし、多大なる情熱を有する。従業員の採用は極めて慎重に進める。 • 日本国籍で現在東京在住。米国在住経験10年以上、米国での就業経験有り。海外出張で頻繁に北米、ヨーロッパ、アジア圏を訪問。

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back