カンボジアの野生の恩恵をたっぷり受けた石鹸「Khmer Rabbit」

10月3日
過酷で美しいものづくりの魔法と奇跡を体現する石鹸づくりを、カンボジアで生み出す日本人がいます。今日は彼らのブランドをご紹介したいと思います。
1⃣ 日本人アーティストによって、カンボジアの原材料から生まれた石鹸
2⃣ カンボジアでは「神の樹」として崇められている?


日本人アーティストによって、カンボジアの原材料から生まれた石鹸

「クメールラビット」は、日本人アーティストがカンボジアで採取した材料を使って製品を製造しています。自然の力を宿した原材料を日本に広め、カンボジアに貢献できる事業を展開する企業であり、ブランドです。

未開の自然が数多く残るカンボジアの密林に入り、一週間以上をかけて、自ら狩り採った野性の蜂蜜を潤沢に使って作り上げる、ここでしか手に入らない天然素材の蜂蜜石鹸。

原料すべてに自然の素材のみを使うことを徹底して、こだわり、さらに現地での原料採取から製造までのすべてを手作業で行うそう。そのため、製造から完成まで約3か月を要するという、生産数の限られている貴重な石鹸です。

まるでアンコールワット遺跡の壁画のように美しい「クメール・ハニー」は、ジャングルの溢れる花々の蜜を吸った野性の蜂から採取した百花蜜の成分がたっぷり閉じ込められています。泡立てると生クリームのようにきめ細かくなり、肌を上質な絹で幾重にも包み込むような泡立ち。今までの石鹸とは一線を画す、新感覚のテクスチャーが体験できます。この蜂蜜のおかげで顔の上にのせて放置しても泡はなくなりにくく、まさに泡のパック。

カンボジアでは「神の樹」として崇められている?

またジャスミンに似た、やわらかで甘い香りがする「クメール・ハーブス」は、カンボジアでは「神の樹」として崇められている。
ニームの樹皮とドクダミ草を、貴重な百花蜜に長く漬け込んだのち、石鹸素材に練り込んだ贅沢な逸品。

天然素材で作られているため、仕上がりはさっぱり、しっとり。お顔の洗顔だけではなく頭皮や身体まで、すべてやさしく洗えるので、男性のファンも多い、こだわりの逸品です。

こだわりの強い4商品はぜひHPでチェックしてみてくださいね。


editor :TOKYO PANDA

プロフィール

医学修士・中国在住11年目のファッションブロガーTOKYO PANDAが中国と日本の女子の中で話題なものをご紹介♪留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は上海をベースに、オンラインセレクトショップを経営するほか、中国人女性にファッションなどを通じて“日本”を伝えるイベントを定期的に開催しています。ただいま第一子妊娠中!そんなパンダ目線で美容情報をお届けします。

TOKYO PANDA関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

MALE紳士

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back