毛先のダメージ、もう枝毛に悩まない!

10月7日
アヴェダから、毛先に特化した洗い流さないトリートメント「ダメージレメディーシリーズ スプリット エンド リペア」が登場
1⃣ 枝毛がくっつく、ツヤが出る、しっとりまとまる
2⃣ 未来の枝毛をできにくくする
3⃣ 3473世代の髪に枝毛は厳禁
髪の毛は1日平均約0.4mm伸び、1ヵ月で12mm、1年では144mmになります。髪の長さを見ると、最初に生まれた毛先が、どのくらいの期間ダメージを受けてきたか 想像ができますね。

そして根元と比べ、キューティクルの枚数が少ない毛先はこわれやすく、「放置」していると自然と裂けて「枝毛」となってしまいます。「スプリット エンド リペア」は、そんな放置された毛先に注目して登場した新しいトリートメント。

特筆すべき点は、シンプルに2つ。

● 枝毛がくっつく、ツヤが出る、しっとりまとまる
● 未来の枝毛をできにくくする

使いやすい白濁トロミ液。パール一個分をまず手に伸ばしてから毛先に揉み込むように塗布していきます

枝毛がくっつく、ツヤが出る、しっとりまとまる

鍵となる植物成分は、オーガニック ナンガイオイル(カナリウムインジクム種子油)。 毛羽だった枝毛の毛髪繊維同士を磁石のように引き合わせ、接着するようにコーティング。オイルでコートするので手触りもしっとり、ツヤある美しい毛先へと導きます。アヴェダ調べによると、「スプリット エンド リペア」を使って枝分かれした毛先を補修したところ、シャンプー後もくっついたままの状態をキープしていたとのこと(シャンプーは一回)。耐久性も高いようです。


未来の枝毛をできにくくする

キノアプロテインがダメージを受けたキューティクルの隙間を埋めて修復。毛先を強化して未来の枝毛にまで備えます。

ロングヘアーの私が試したところ、通常毛先のカットをして、3週間ほどで枝毛の前兆である、毛先のゴワつきや引っ掛かりを感じ始めますがスプリット エンド リペアを使用していると4週間たってもカットしたてに近い感触のままを維持。さすがに未来永劫とまではいかないでしょうが「未来の枝毛をできにくくする」点は期待できそうです。


3473世代の髪に枝毛は厳禁

3473世代になると枝毛は「手抜き感」だけでなく「不潔感」も同時に印象付けてしまいます。
とはいえ忙しくてヘアサロンに通えない!という人も多いはず。
そんな時は、「スプリット エンド リペア」のように、枝毛に特化した製品の力を借りてみましょう。
そうそう塗布するたび、ベルガモット、マンダリン、イランイランによるフレッシュで華やかなアロマブレンドに癒されのも魅力の一つですよ♪




editor :中嶋 マコト

プロフィール

モデルとして雑誌・広告・ CMなどで活躍。その 経験から培った知識をいかし、ビューティ ジャーナリストとしても雑誌・ web・イベント・TV・ ラジオ等、多方面にて活躍中。繊細な感覚から 生まれる、カラダにやさしい美容・食・ファッショ ンの提案や連載には定評がある。 アロマセラピーアドバイザーや気学鑑定士の 資格を活かし、セミナー講師をするなど仕事の 幅を着実に広げている

中嶋 マコト関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back