浅草・観音裏の路地にあるホームフレグランス専門店、レ・ジュモージェモー「PUFUME BAR」

11月9日
ホームフレグランスを楽しむという、ホリスティックな部分も、3473(みだしなみ)です。


1⃣ ホームフレグランスの専門店が浅草に!?
2⃣ ホリスティックも、3473(みだしなみ)


ホームフレグランスの輸入専門店が浅草に!?

ここは東京下町の情緒あふれる一画、浅草寺観音裏の路地にあるホームフレグランスの専門店「Les Jumeaux Gemeaux (レ・ジュモージェモー)」です。その1Fにある「PUFUME BAR」をご紹介します。

ショップ内に1歩足を踏み入れると、たちまちいい香りに包まれます。

遠方からアロマキャンドルやディフューザーを求めに、ここへ足を運ぶという理由もわかります。
それは「レ・ジュモージェモー」の代表、澤﨑氏の丁寧な接客にありました。

アロマキャンドルをはじめて購入したというマダムが来店され ❝キャンドルの芯にうまく火がつけられない❞ というのです。すると澤﨑氏はキャンドルの芯に火をつけて熱しはじめました。少し経って根元にキャンドルのオイルが貯まると、その部分のくろずみを丁寧に取り除きました。芯の掃除をしたのだそう。

ホリスティックも、3473(みだしなみ)

香りに包まれて暮らすのですから、ホームフレグランスは真摯な接客をしてくれるショップでじっくり選びたいものです。ここで扱うブランドリストには、Baobab(ベルギー)、Kartellfragrances(イタリア)、Maison Bereto(イタリア)、Munio candela(リトアニア)があります。どれも一流セレクトショップで扱うブランドばかり、多少の知識では、自分で選べません。ここは専門性の高いショップです。

大人の男女が意識しはじめる「香り」、このようなホリスティックな部分も、3473ある男女がたどり着くところです。1つ1つそれぞれの香りを楽しみながら、いい気持ちで暮らせるフレグランスを専門店で探してみてはいかがでしょうか。
最後にもう一つ。

同じ1Fには、紳士のための「Gentleman's Closet」写真(右)があります。メンズアンダーウエアブランドの日本代理店としてスタートした澤﨑氏のセンス溢れるウォークインクローゼットは必見です。ここは浅草観光あとのショッピングリストに追加したい、ラグジュアリーなショップです。


SHOP & SHOWROOM
東京都台東区浅草5-4-7

editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

MALE紳士

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back