「MR. BROTHERS CUT CLUB」の2号店が中目黒にオープン

MR. BROTHERS CUT CLUB 中目黒

11月11日
原宿店とは違った大人の雰囲気が魅力。日本のバーバーカルチャーを代表する人気店「MR. BROTHERS CUT CLUB」の2号店が中目黒にオープン。
1⃣ 日本のバーバーカルチャーを代表する人気店
2⃣ アンティークが基調の落ち着いた大人の空間

日本のバーバーカルチャーを代表する人気店

クラシカルなバーバースタイルが注目されるなか、その最先端を歩むひとつが「MR. BROTHERS CUT CLUB」(ミスター ブラザーズ カット クラブ)。


昨年の2月に原宿にオープンした直後から人気を博し、日本だけにとどまらず、世界中から客足の途絶えない、日本のバーバーカルチャー のメッカになっています。


その魅力は別ページでご紹介して いますので、そちらもぜひご覧下さい。


アンティークが基調の落ち着いた大人の空間

そんな「MR. BROTHERS CUT CLUB」が、この10月に2号店をオープン。場所は中目黒の目黒銀座商店街の一角で、ローカルに根付いた店舗営業を行うとともに、原宿本店と同様にさまざまな国からの客 を受け入れ、世界中に存在を発信していくことを目指しています。

また、中目黒店の内外装は以前より親交のあるアンティークショップ「CEROTE ANTIQUES」が全面サポート。直接ヨーロッパに買い付けに行き、職人の手により店舗用に加工されたアンティークの家具や小物を多数入手。床にも100年以上昔の城に使われていたタイルを張るなど、原宿本店がおもちゃ箱をひっくりかえしたような楽しさであるのに対し、少し落ち着いた大人の空間に仕上がっています。


そしてそのメイキングのムービーをYou Tubeで見ることが可能。

そしてそのメイキングのムービーをYou Tubeで見ることが可能

中目黒店も原宿本店と同じく「男が集まる社交場」がコンセプト。 ならばオープン間もないいまであれば、その古参の常連になれるチャンス。少し大人の社交場の常連なんて、かなり格好いいのじゃないかしら。

editor :福田 豊

プロフィール

1959年東京生まれ。ライター、編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『OCEANS』『ENGINE』『MADURO』などの雑誌を中心に、時計、クルマ、ファッション、旅などなど、男性のライフスタイル全般について執筆。

福田 豊関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back