クラシカルなアメリカンスタイルが人気の「THE BARBA TOKYO」

THE BARBA TOKYO

2016年7月29日
きっと最高に格好よくなれる、古きよきアメリカ映画のような雰囲気ある「THE BARBA TOKYO」
1⃣ 古きよきアメリカ映画のような雰囲気
2⃣ スタッフが格好いいのも大きな魅力
3⃣ きっと最高に格好よくなれます

古きよきアメリカ映画のような雰囲気

バーバー=理髪店「THE BARBA TOKYO」(ザ・バルバ・トウキョウ)は、クラシカルなアメリカンスタイルが「格好いい!」と評判の人気店。2013年に神田にオープンしました。

ガラス窓越しに覗く店内は、古びたレンガ壁や、天井のガラス照明などが、まるで古きよき時代のアメリカ映画の一場面のよう。いつも店先に置かれている、ちょっと不良っぽいヴィンテージのハーレー(バイク)も、男心をくすぐります。

実際に店内に入れば、さらによい雰囲気。ウッドの棚やカウンターや、あちらこちらに飾られたポスターやミニカーなどが、1950~1960年代のアメリカを彷彿とさせます。

スタッフが格好いいのも大きな魅力

そしてスタッフが格好いい! それぞれが皆「自分のスタイル」をもっていて、そこが「THE BARBA TOKYO」の人気の大きな理由になっています。

バーバーは男にとって「理想の自分」をつくりあげてくれるところ。ならば、やはり「格好いいスタッフにまかせたい」というのが当然ですからね。

THE BARBA TOKYO B1

きっと最高に格好よくなれます

得意のヘアスタイルはトラディッショナルなツーブロックや七三分けなどをベースに、モダンなアレンジを加えたもの。もちろん、バーバーならではの爽快なウェットシェービングも堪能でき、フェイスケアやネイルケアなどのグルーミングのコースも充実しています。

現在は、ほど近くに第2号店の「THE BARBA TOKYO B1」(ザ・バルバ・トウキョウ・ビーワン)もあり、そちらもおすすめ。

きっと最高に格好よくなれますよ。

editor :福田 豊

プロフィール

1959年東京生まれ。ライター、編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『OCEANS』『ENGINE』『MADURO』などの雑誌を中心に、時計、クルマ、ファッション、旅などなど、男性のライフスタイル全般について執筆。

福田 豊関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

FEMALE淑女

  • 未来の宙もよう【ソライロ】

    ボクは月の妖精「ほしのそら」。【ソライロ】は、お月さまが地球のみんなに知らせたい「宙模様(そらもよう)」。そう、これは「宇宙」が、いまキミに伝えたいメッセージ。そして、このメッセージの意味は受け取り…

  • 2019年1月21・22・23日の【ソライロ】

    こんにちは。ボクは月の妖精「ほしのそら」。今日から新しくはじまる、この【ソライロ】を担当するよ。はじめは、2019年1月21日・22日・23日、3日間のことから。この3日間の宙模様(そらもよう)は、2019年の鍵にな…

  • 2019/01/21(月)【ソライロ】ターコイズ

    「ルールに縛られる」、「固くなる」、「わがまま」、「自己中心的」な面が、キミの長所や短所のどちらかに表れやすい日。本来の独創的な感情を豊かに表現するほうが吉になりやすいよ。バランスをとるためには、こ…

  • 2019/01/22(火)【ソライロ】ターコイズ

    過度な自己主張にご用心。納得いくまで、ひかない、などの行動がでやすい日。仕事や恋愛、日常生活において何らかの執着心がでそう。重たくなりがちな日だから注意して。そのバランスをとるための解決に、このイロ…

  • 2019/01/23(水)【ソライロ】ゴールド

    何にでも口を挟みたくなる衝動に陥りやすい日。良しも悪しもキミ自身のことから目をそらす傾向にある日。本質を見失わないように。バランスをとるためには、このイロのパワーを借りて。

BLOGブログ

top back