『男性にも更年期障害があります』脳 trivia11

教えて霜田先生! 知らなかった「脳トリヴィア」

12月30日
「アンドロポーズ」という聞きなれない名称、それは男性の更年期障害の英語名です。男性にも更年期障害があるということをご存知でしょうか。「アンドロポーズ(男性更年期)編」脳トリヴィア、スタート。

男性にも更年期障害があります

男性にも更年期障害があります。

「更年期」は英語で「Menopause」(メノポーズ)。「Menopause」は「閉経」の意味でもあり、女性に特有の症状とされてきました。

しかし女性と同じように男性にも、加齢によるホルモンバランスの変化により、更年期が訪れることがわかっています。

男性の場合は「Andropause」(アンドロポーズ)。男性ホルモン=「アンドロゲン」に由来した名称です。

男性更年期障害の症状は、簡単にいうと、元気がなくなる。そして、積極的に手をうてば、改善できる場合も少なくありません。

ですから、まずは早めに気づくことが大事。早速自分でチェックしてみましょう。


・総合的に調子が思わしくない
・すべてが若いころのようにいかない
・いつも疲労がとれず、行動力が低下している
・性的能力の衰えを感じる
・憂鬱な気分になる
・ぐっすりと眠れない



これらが当てはまるようであれば、更年期障害かも。そして、繰り返しますが、改善できる場合も少なくありません。

だから、あきらめないで。その気持ちがいちばん大切です。

霜田先生 プロフィール

霜田里絵 しもださとえ
医師・医学博士。順天堂大学卒業後、同大学病院の脳神経内科医局を経て、都内の病院勤務。2005年から銀座内科・神経内科クリニック院長を務めるとともに、2011年には医療法人ブレイン・ヘルスを設立、理事長に就任。パーキンソン病、アルツハイマー病、脳血管障害、頭痛、めまい、しびれ、などが専門。日本神経学会専門医、日本内科学会認定医、日本抗加齢医学会専門医、アメリカ抗加齢医学会専門医。主な著書に『「美人脳」のつくりかた』(マガジンハウス)、『40代から上り調子になる人の77の習慣』(文藝春秋)がある。



editor :3473a Editorial team

プロフィール

「3473a」Editorial teamによるスペシャルコンテンツ。

3473a Editorial team関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back