ゆず湯あがりのような、なめらかとろり肌へ導く!「草花木果」の「 ゆずの恵み クリームバーム」登場

12月27日
乾燥から肌を守りましょう。クリームとバームのいいとこどりの「ゆずの恵み クリームバーム」は中嶋マコトのおすすめです。
1⃣ 「ゆずの恵み クリームバーム」とは
2⃣ こんな方におすすめ

「ゆずの恵み クリームバーム」とは

高知県産のオーガニックゆずと、はちみつを賛沢に使ったクリームバーム。
「クリームのよさ」と「バームのよさ」を両立した気持ちの良い使用感で、顔はもちろん毛先まで全身、乾燥の集中ケアに。

天然ゆずの香りでリラックス♪

と、クリームとバームのいいとこどりの商品と言われただけでは、実際に使ってみないと「?」ですよね。乾燥が厳しくなってきたこの12月に、しばらく試してみました。

まず、ぬった瞬間はクリームのテクスチャー。
柚子の香りを感じながら、肌だけでなく気持ちまでが潤っていくのを感じられます。
そしてしばらくするとバーム特有の「蓋」感のテクスチャーが残り、肌内部の水分の蒸散をケアしてくれているかのよう。
私は朝のお手入れに使用し、打ち合わせや会食など、暖房で乾いている室内に一日いても、夜まではつっぱり感ナシ☆でした。

バームは長時間の保湿に期待ができますが、物によっては肌の表面にギラッとしたテカリが残ったり、ファンデーションとの馴染みが悪かったりと、使い勝手の面で日中には不向きな物もあります。その点こちらはそのバーム級の持続性で下地としてもファンデーションに馴染みやすい、クリームのよさも備えているので夜だけでなく日中にもオススメできる品でした。

見た目は白いクリーム。肌にのせてはじめてバーム機能を感じます

こんな方におすすめ

*植物素材を使用した自然派コスメで乾燥ケアを考えている方
*粉ふきがあったり、クリームを塗ってもすぐに乾燥してしまうなど極度の乾燥ダメージでお悩みの方
*顔はもちろん唇、ひじ、ひざ、かかと、毛先など部分的な乾燥が気になる方。全身に使えるので一品を多目的に使いたい方
*バームはつかってみたけれど、塗布後のギラッとしたテカリやベタつきが苦手という方


日本人のからだを温めて守ってきた「ゆず湯」。「柚子」の成分を配合したクリームバームは「ゆず湯」に浸かった後かのようななめらかとろり肌へ導いてくれます。乾燥が厳しくなるこれからの時期を「ゆずの恵み クリームバーム」で乗り切るというのはいかがでしょうか。



「ゆずの恵み クリームバーム」 80g 4,320円(税込)

editor :中嶋 マコト

プロフィール

モデルとして雑誌・広告・ CMなどで活躍。その 経験から培った知識をいかし、ビューティ ジャーナリストとしても雑誌・ web・イベント・TV・ ラジオ等、多方面にて活躍中。繊細な感覚から 生まれる、カラダにやさしい美容・食・ファッショ ンの提案や連載には定評がある。 アロマセラピーアドバイザーや気学鑑定士の 資格を活かし、セミナー講師をするなど仕事の 幅を着実に広げている

中嶋 マコト関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

MALE紳士

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back