たるみ、シワ、ほうれい線に!表情筋を鍛えるフェイシャルフィットネス『PAO』を

12月28日
くわえて振るだけ1回30秒からの口元集中ケア。フェイスラインが気になる方、要注目です!連休中にぜひ、お試しください。
1⃣ 「たるみ」「シワ」「ほうれい線」ケア、それらの原因となる筋肉を鍛える
2⃣ びよんびよーん!あっという間のフェイシャルフィットネス

「たるみ」「シワ」「ほうれい線」ケア、それらの原因となる筋肉を鍛える

くわえて振るだけ、1回30秒からの口元集中ケア
顔の筋肉は皮膚(表皮、真皮、皮下組織)を支える土台となっているため、筋肉が衰えると、皮膚が垂れ下がり「たるみ」の原因となります。

そうなると筋肉は弾力性がなくなってやせ細り、その動きがわるくなってしまうことで重力に耐えきれなくなった口角やフェイスラインが崩れるなどの悪循環につながる、それが「たるみ」です。

その一方で「シワ」は、筋肉が縮むことで皮膚に「シワ」としてあらわれ、筋肉が衰えるほど「シワ」は深くなるというわけです。

そして、老けて見えてしまう象徴ともいうべき「ほうれい線」!
表情筋が鍛えられていないと顔の中心部から口元へのラインが崩れてしまい「ほうれい線」が浮き彫りに!なかでも小頬骨筋や大頬骨筋という筋肉がこの「ほうれい線」に深くかかわっています。「たるみ」のないきゅっとしたフェイスラインは笑顔の重要なポイントですが、それは頬筋、笑筋という筋肉が関係していると言われており、それを鍛えることができるのがこの「PAO」なのです。

びよんびよーん!あっという間のフェイシャルフィットネス

顔の筋肉の70%が日常生活では使われていないと言われているので、常に意識してトレーニングすることが大事になりますよね。

「たるみ」がなく衰えていない表情筋をつくる、そのお手伝いのために試してみたところ、びよんびよーんとフェイシャルフィットネスに。慣れてくるとあっという間に鍛えられていることを実感できます。

バランスウェイトで筋肉レベルに合わせた負荷をかけることができるのもポイント♪

専用のマウスピースはどんな唇にも360度フィットするように開発されているとのこと。くわえるだけで表情筋に負荷がかかり、あごや歯には負担がかからないようにデザインされているところもポイントです。

普段たくさん笑ってる方は筋肉痛になりにくいと思いますが、あまり表情筋を動かしてない方はきっと筋肉痛になるであろう運動量です。
フェイスラインが気になる方は、ぜひお試しください♪




「PAO」12,800円(税別)

editor :TOKYO PANDA

プロフィール

医学修士・中国在住11年目のファッションブロガーTOKYO PANDAが中国と日本の女子の中で話題なものをご紹介♪留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は上海をベースに、オンラインセレクトショップを経営するほか、中国人女性にファッションなどを通じて“日本”を伝えるイベントを定期的に開催しています。ただいま第一子妊娠中!そんなパンダ目線で美容情報をお届けします。

TOKYO PANDA関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back