リゾレシチン配合のオールインワン美容クリーム「KLL エナジークリーム」

1月23日
大豆由来のリゾレシチンを独自の技術で化粧品化した美容クリームです。私も使いはじめて早数年になりますがなじみがよく、とても使い心地がよいアイテムです。

1⃣ 「レシチン」をしっかり補給
2⃣ さて「リゾレシチン」とは、何でしょうか?

「レシチン」をしっかり補給

若い時に肌も身体も美しく健康なのは、細胞自体が元気で代謝が良いからですが、年齢と共に様々なトラブルが出てくるのは、細胞自体のパワーが落ちて代謝が低下してくるからといわれています。この代謝を担うのが「細胞膜」。

「細胞膜」は、新たに必要な栄養を取り込み、有害・不要な物質を排泄する働きを担う組織なのはご存知でしょう。それは主に「レシチン」と「たんぱく質」、その他コレステロールなどから構成されています。

従来の「レシチン」は水と油を混ぜる乳化のイメージが定着し、化粧品でも乳化剤として乳液やクリームに広く利用されています。

そこで、改めて「レシチン」の働きを見直してみました。
例えばくすみやシミなどは、代謝不良により古い細胞が居座ってしまうことが原因といわれていますが、血流改善や「細胞膜」が整うようにサポートできれば、居座っている古い細胞がデトックスされ、新しく軟らかい肌が生まれやすくなるはずでしょう。

もちろん肌にとっては、たんぱく質(アミノ酸・コラーゲン)も大切ですが、「レシチン」をしっかり補給してあげることによって本来の「代謝」が機能してくるというわけです。

さて「リゾレシチン」とは、何でしょうか?

「リゾレシチン」とは大豆由来のもの、レシチンのグリセリン骨格に結合したアルキル鎖を酵素処理により取り除いたものです。この方がレシチンよりもコラーゲンの生成をサポートするといった報告もあるほどです。

そんな美容成分「リゾレシチン」をマイクロカプセル化して浸透性を促せれば、すっとなめらかな肌なじみを実感できるでしょう。

鉱物油、アルコール、合成界面活性剤、香料、色素を一切使用せず、自然の力で肌自体のもつ肌体力に働きかけながら栄養を与える、これはお肌にとってのサプリメントクリームなのです。


「KLL エナジークリーム」は小さい袋づめになっていて一つで化粧水、乳液、美容液、クリームの4つの役割をするオールインワン美容クリームです。一包が2グラムの分包なのでフレッシュな状態をいつでもキープできます。旅行のときにすごく重宝しますよ。

editor :TOKYO PANDA

プロフィール

医学修士・中国在住11年目のファッションブロガーTOKYO PANDAが中国と日本の女子の中で話題なものをご紹介♪留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は上海をベースに、オンラインセレクトショップを経営するほか、中国人女性にファッションなどを通じて“日本”を伝えるイベントを定期的に開催しています。ただいま第一子妊娠中!そんなパンダ目線で美容情報をお届けします。

TOKYO PANDA関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back