BLOG『森suzuの ❝ワタシのたしなみ❞』

森すず

米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー / アロマテラピー

アパレルの販売員経験から、店長(兼)販売統括職を経験。その後、商品企画やVMD、バイヤーとしてアパレル企業に10年務める。結婚後、営業事務職へ転職して10年。いまは自由。

家族の病気をきっかけに勉強した心理学とアロマで、多くのひとが少しでも前向きになれて、笑顔になれるように。

趣味で習いはじめたタイ古式マッサージや、足裏マッサージ。観葉植物の手入れ、インテリア、日曜大工、アロマ化粧品作りなどの趣味もまじえていきます。ペットはハリネズミのひめちゃん。

ユーカリの世界 : チャクラ編

2月15日
枯れてもなお美しい、そんなお花の世界にふれていきます。

前回紹介したユーカリポプリは今も良い香りです

前回はユーカリアロマ編として、効能や簡単な使い方をシェアさせていただきましたが、今回は、さらに深く掘り下げ、ユーカリのチャクラを中心に調べてみました。

まず始めに、チャクラってなんぞや?と思いましたので、簡単にチャクラについて、まとめてみました。

【チャクラとは】
•体を巡る気のスポット。
•思いや感情を身体に繋げるツボ!
•開いて要るか閉じて要るかが重要で色々に作用する。
•主要チャクラは7つ。(更にスピリチュアルな次元だと8つ)
•形は茎のついた花のよう。
•体の前側から脊柱を通り、背面までをつなぎ、水平に存在。
•花のような形のチャクラは、感情により、開いたりふさがったりし、個人の成長の度合いにより、花の大きさが違う。
•心が活き活きしていると、チャクラは "光を放って鼓動" 。
•感情が塞がると、チャクラは "濁り機能が鈍る" 。
•チャクラ間のバランスが取れていると、生命力に溢れた健康な状態。

< チャクラのバランスを取る様々な方法 >
•自分自身に向き合い精神面を成長させることも重要。
•ヨガや瞑想もチャクラのバランスを整える。
•チャクラに対応する色やマントラ、シンボルなどを生活に取り入れる。
★特に "自然の中" には、チャクラを整えてくれるもので溢れている。

【ユーカリのチャクラ】
→第4、第5チャクラ

第4チャクラは緑‼︎そして♡

●第4チャクラ=ハート
•キーワード: ハート、共感、思いやり、シンクロニシティ―、許し、愛、理解、友情、広い視野など

【名前】ハートチャクラ、心臓チャクラ
【サンスクリット名】アナハータ(衝突のない)
【象徴】ハート♡
【位置】胸の中央
【色】緑
【マントラ】YAM
【元素】空気(気)
【占星術】天秤座、牡牛座
【惑星】金星
【シンボル】三日月型
【エネルギー】低次アストラル、知的刺激、内的調和
【基本原則】自己受容
【社会的関わり】他人を無条件に受け入れる
【主題】愛と人間関係を信じる
【課題】自分と他人への許しと哀れみ
【目標】バランス、哀れみ、自分を受け入れる
【内分泌腺】胸腺
【臓器】心臓、循環器、肺、胸郭
【知覚、感覚】触覚

◎バランスが取れている状態
•世の中との関係を対立するのもではなく、自分を世の中の一部として考える。
•あらゆるものとのつながりを感じ、自分にも人にも信頼感を持てる。
•自分の人に対する影響を理解し、全てにおいて寛大で愛のある接し方をする。
•共感力があり、他人の役に立ちたいと思う。
•何よりも無条件に愛を与えることができる。

✖️バランスが崩れた状態
•自分は愛を受ける価値がないと思ってしまう傾向が出る。
→自己愛の欠如は第4チャクラのバランスを崩す大きな原因となっている。
•現代の多くの病気が、第4チャクラが原因になって発症すると考えられている。
→循環器系や肺、気管支にも影響を与えているため冠動脈疾患、心筋梗塞、脳卒中などにも関連。
•第4チャクラと対応する胸腺は免疫力と関わる部分で、それが原因となる疾患は多岐にわたる。

●エネルギーの不足(チャクラが閉じる)
•拒絶を恐れ、他人との親密な関わりを避けようとし、極端に自分の感情を抑え込む。
•批判的で、疑い深く、慎重になる。
•まわりも近づきにくいと感じるようになり、更に孤独になっていく。
•愛しすぎてしまったり、自分が愛を受けるに値しないと思うようになる。
•肉体的な症状=心臓の機能低下を促し、そこから生じた血栓によって脳卒中がおこる可能性がある。

●エネルギーの過剰
•周りの人に敏感になりすぎてしまう状態になる。
→共感しすぎてしまう
→→相手が幸せな場合、自分も幸せに感じるのでいいが、怒りや恐れと等のマイナスのエネルギーを持つ場合、共感しすぎて疲れてしまう。
•独占的で、条件付きの愛に偏る。
※補足…
•親の過保護で偏った愛情は、子供の自尊心の発達に悪影響を与え、チャクラのバランスを崩す。
•そこから気管支が刺激され、呼吸困難や喘息といった気管支系の疾患になる場合がある。

【アロマ】
第4チャクラに共鳴する精油
•グリーンやピンクと共鳴。
•ローズはピンクに代表される精油。( 第2チャクラにも影響を与える )
•パルマローザはピンクとグリーンの質を持つ。
•ベルガモットやパインはグリーンの代表。
•イニュラやメリッサは、第3~第4チャクラの間のエネルギーのブロックによい香り。
★ローズ、ベルガモット、イニュラ、パイン、パルマローザ、メリッサ…など

【パワーストーン】
第4チャクラに共鳴するパワーストーン
•緑やピンク色が多い。
•愛を与えることと受けることのバランスをとってくれるようなものが多い。
•アロマとパワーストーンは似たようなエネルギーの質を持っているものが沢山ある。
※ウォーターメロントルマリンはベルガモットのエネルギーに似ている。
※イニュラはアヴェンチュリンクォーツに共鳴。
★ローズクォーツ、ウォーターメロントルマリン、カルサイト(緑)、翡翠(緑)、アヴェンチュリンクォーツ、ルビー、クンツァイトなど

第5チャクラはブルー!そして表現力‼︎

●第5チャクラ=表現
•第五チャクラは首の後ろの中央に位置する。
•私たちの「表現」を象徴。
•個人の魂を世の中に表現することに対応。
•色のスペクトルは青が対応。
★キーワード=表現、コミュニケーション、正直、創造性、テレパシー、真実、直観、透聴力、思考感情の一致、共感、集団的思考に惑わされない、愛のない表現から距離を置く
など

【名前】スロートチャクラ、喉のチャクラ、咽喉チャクラ
【サンスクリット名】ヴィシュッダ(浄化)
【象徴】表現力
【位置】首の付け根中央
【色】青
【マントラ】HAM
【元素】エーテル
【占星術】双子座、乙女座
【惑星】水星
【シンボル】星形
【エネルギー】低次メンタル
【基本原則】自己表現
【社会的関わり】個人
【主題】コミュニケーション、自己表現
【課題】選択の力、個人表現
【目標】他者との調和、自己認識、創造性
【内分泌腺】甲状腺、副甲状腺
【臓器】喉、耳、鼻、歯、口、首、気管、食道、声帯
【知覚、感覚】音・聴覚

◎バランスが取れている状態
•正直なコミュニケーションができる。
•自分の魂にと調和したものだけを発信。
•相手に合わせたコミュニケーションは取らない。
•言葉の影響力を知っているので、人に元気を与え、平和を呼び込むような真のメッセージを伝える。
•芸術的な直観力もある。

✖️バランスが崩れた状態
•コミュニケーションの障害が現れる。
•対応する肉体には何かしらの不調が現れる。
→喉の痛み、リンパ熱、肩の凝り、咽頭炎、甲状腺炎、副甲状腺腫瘍、咽頭がんといった症状も当てはまる。

●エネルギーの不足(チャクラが閉じる)
•自己表現が上手くできない。
→他人と本気でコミュニケーションを取ろうとする意志が不足するという問題を生じさせる。
•他人に影響されやすい。
→頼りなく、考えが矛盾しているように感じる。
•肉体的には、第5チャクラに対応する部分の変性疾患や機能低下が原因の疾患として現れる。

●エネルギーの過剰
•口数が多くなりすぎる。
•それも人のうわさ話やゴシップなど、上辺だけの会話だけを沢山話す傾向がでる。
•独断的で傲慢な性質が出てくる。
•肉体的には、第5チャクラに対応する部分の炎症性疾患や悪性のがんなどとして現れる。

【アロマ】
第5チャクラに共鳴する精油
•カモミール
→第5チャクラに対応するブルーをしていて、真実を語る手助けをしてくれる。
•ジャーマンカモミールは濃いブルー。
•ローマンカモミールは薄いブルーもしくは透明。
•ユーカリやペパーミントのような鼻やのどをすっきりさせるような香りも第5チャクラに対応。
★カモミール・ジャーマン、カモミール・ローマン、ユーカリ、ペパーミント、ティーツリー...など

【パワーストーン】
第5チャクラに共鳴するパワーストーン
•ブルー系。
•アロマとパワーストーンは似たようなエネルギーの質を持っているものが沢山ある。
→ブルートルマリンはジャーマンカモミールと似た性質。
→ローマンカモミールは、アクアマリン、アマゾナイト、アクアオーラと調和している。
→→すべて真実の表現と関わる。
★ブルートルマリン、アクアマリン、アマゾナイト、アクアオーラ、ターコイズ、ソーダライト、セレスタイト、ラスピラズリ…など


最後に…
直感で選んだものが、調べてみると花言葉一つでも、その時の自分とピッタリあっていたりしておもしろいですね。
さらに今回はチャクラでしたが、あまりにいまの自分とリンクしていて驚きました‼️
たったの数百円でこんなに楽しめるなら、色々しらべることを続けていこう♡と思います。

次回もまた、直感でいいなと思ったことをシェアさせていただきますね。

ではまた!
ありがとうございました♡森すず

blogger :森すず

プロフィール

アパレルの販売員経験から、店長(兼)販売統括職を経験。その後、商品企画やVMD、バイヤーとしてアパレル企業に10年務める。結婚後、営業事務職へ転職して10年。いまは自由。

家族の病気をきっかけに勉強した心理学とアロマで、多くのひとが少しでも前向きになれて、笑顔になれるように。

趣味で習いはじめたタイ古式マッサージや、足裏マッサージ。観葉植物の手入れ、インテリア、日曜大工、アロマ化粧品作りなどの趣味もまじえていきます。ペットはハリネズミのひめちゃん。

森すずブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back