フェラガモ「Signorina in fiore(シニョリーナ イン フィオーレ)」恋の始まりのような香水、ローンチパーティ開催

3月1日
「シニョリーナ イン フィオーレ」それはロマンティックで喜びに満ち溢れた輝く女性に捧げる香り。待ちに待った春の訪れを感じることができるフレグランス、3月1日に発売。そのローンチパーティがPalazzo Ducale AZABUにて開催されました。
1⃣ 「Signorina in fiore(シニョリーナ イン フィオーレ)」ローンチパーティ
2⃣ そのフレグランスとは?
3⃣ 恋する女性のピンク

「Signorina in fiore(シニョリーナ イン フィオーレ)」ローンチパーティ

2017年3月1日に発売となるフェラガモの新作香水「Signorina in fiore(シニョリーナ イン フィオーレ)」のローンチパーティが2月22日にPalazzo Ducale AZABUにて開催されました。

会場内は香水のメインカラーであるピンクの世界で埋め尽くされていました。そこには多数のゲストが集まってさらなる花を添えていました。調香師 エミリー・コッパーマン氏も来日。私たち3473aエディトリアルチームも招待していただき、世界観を堪能させていただきました。

それはロマンティックで喜びに満ち溢れた輝く女性に捧げる香り、そう題されていました。

そのフレグランスは?

香りはとても甘い香り。はじけるようなナシシャーベットの香りとザクロの香りとが調和するように始まり、花々の香りへとゆるやかにつながっていきます。そして桜とジャスミンの花びらが交わり、華やかな香りを奏でます。

ラストノートは優しくスムーズに、ホワイトムスクとサンダルウッドによる絶妙なブレンドで女性らしい余韻を感じられて濃厚な香りが長く続きます。

恋する女性のピンク

ボトルやアウターパッケージも香水を購入するときの楽しみの一つだと思いますが、さすがはフェラガモ。女性が心をときめかせるような鮮やかでハッとするピンク――、人生とは自分で演じるお芝居のようなものという#mylifeisaplayというタグのとおり、恋する女性を思い浮べるようなチャーミングで艶やかなピンクの印象を受けました。
フェラガモの特長であるヴァラリボンがボトルをさらに美しく仕上げています。フレッシュでいとおしくて、また会いたくなる女性の象徴ともいえる香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
サルヴァトーレ フェラガモ
シニョリーナ イン フィオーレ オーデトワレ 30ml 7,300円
シニョリーナ イン フィオーレ オーデトワレ 50ml 10,000円
シニョリーナ イン フィオーレ オーデトワレ 100ml 13,000円

editor :TOKYO PANDA

プロフィール

医学修士・中国在住11年目のファッションブロガーTOKYO PANDAが中国と日本の女子の中で話題なものをご紹介♪留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は上海をベースに、オンラインセレクトショップを経営するほか、中国人女性にファッションなどを通じて“日本”を伝えるイベントを定期的に開催しています。ただいま第一子妊娠中!そんなパンダ目線で美容情報をお届けします。

TOKYO PANDA関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back