トランポリンを使った新感覚フィットネス「jump one(ジャンプワン)」

3月15日
何かと話題のアトラクション型フィットネス。今回は、3月13日にオープンしたばかりの女性専用スタジオ「jump one 新宿イースト」を紹介します。
1⃣ 暗闇の中トランポリンを使ってエクササイズ?
2⃣ 完全にマイワールド。誰の目も気にせず思う存分jump!

暗闇の中トランポリンを使ってエクササイズ?

「暗闇でトランポリンを使ったエクササイズがある」と聞いて、早速体験会に参加することに。このフレーズだけで楽しそうな光景が浮かびますよね。チェコ発祥のジャンピングフィットネスは、キャメロン・ディアスやヴィクトリア・ベッカムなど、海外セレブも自身のトレーニングに取り入れているそう。昨年3月、銀座にオープンした1号店は、今では予約が取れないほど人気なんだとか!

パーソナルスペースがきちんと確保される、この六角形のトランポリン。新宿のスタジオは全部で27台あり、前方でレッスンしてくれるインストラクターさんが、どの台からも見えるよう配置されています。トランポリンの効果・効能はNASAでも立証されていて、ランニングと比較するとその運動効果は約1.7倍。トランポリンを45分間跳ぶと、ランニング75分に相当…… え、トランポリン45分も跳ぶの?

完全にマイワールド。誰の目も気にせず思う存分jump!

私が体験したのはダンスの要素をアレンジした初級編のプログラム。照明が落ちると、海外アーティストのヒットソングが大音量で流れ、それに合わせてライティングが変化していく。シンプルに、クラブです。誰にも邪魔にされず、もみくちゃにもされず、一心不乱に踊れて、メークが崩れても全然気にならない、クラブ。それって最高なんですけど。

簡単なステップを組み合わせて、ダンス未経験の私でもできる程度の内容です。はじめは余裕でしたが、徐々に息が上がり、終わった頃には産まれたてのコジカ状態。でも45分間あっという間で、とにかく楽しかったです。クラブのDJも限られたプレイ時間の中で選曲をしますよね。徐々に曲調をアゲていき、中だるみを避けるためクールダウンも忘れない。そこから一気にクライマックスへ…… というふうに。頭で考えるよりも先にカラダが動きます。45分きっちり。

たっぷり汗をかいても、個室のシャワールームがあるので大丈夫。それに料金はレンタルタオル代込み。翌日の筋肉痛に怯えていましたが、ちょっと太ももに違和感を感じたくらいでした。運動量のわりにトランポリンが衝撃を吸収してくれるんですね。ライフスタイルに合わせて通いやすい営業時間なので、ストレス発散がてらトライしてみませんか?意外ともうすぐ、薄着の季節がやって来ますし。

暗闇の中、完全にマイワールドに入り込み夢中でjumpしてしまい、写真はお借りしました。

jump one 新宿イースト
東京都新宿区新宿3-27-5 ケースリービルB1,B2(受付)
営業時間:平日7:00〜23:00、土日祝9:15〜19:00
定休日:水曜
定額で月に4回通えるプラン・マンスリー4メンバー¥12,800(税抜)のほか、トライアルコースもあります。

editor :Ryoko Shimizu

プロフィール

1983年東京生まれ。大学在学中より女性誌にてライター活動開始、現在は並行してスタイリストのお仕事もしています。ビューティもファッションの延長。ストイックすぎず、楽しみながら取り入れられるTIPSを発信します。

Ryoko Shimizu関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back