春のゆらぎ肌を目くらまし「d プログラム アレルバリア エッセンス BB」

4月5日
冬の寒さと乾燥で弱り切った肌に追い打ちをかける、花粉などのアレルゲン。肌トラブルの尽きない敏感肌のための、ハイスペックBBクリームのお話。
1⃣ 花粉をはじめ、空気中の微粒子汚れや紫外線から肌を守る
2⃣ 美容液と下地効果を兼ね揃えているからベースメークはこれ1本

花粉をはじめ、空気中の微粒子汚れや紫外線から肌を守る

春があまり好きではありません。というのも、毎年花粉症に悩まされていて…… 鼻水やくしゃみだけでなく、何よりも気分が晴れないのは肌荒れのせい。肌がゴワつき、かゆみ、赤みが酷くメークが(いつもよりもっと)のらない。この季節のそれは、バリア機能が低下した肌への花粉やほこり、紫外線などによる外部刺激が一因とされています。スギ花粉が落ち着いたと思いきや、すぐにヒノキ花粉の季節。春の肌悩みは尽きることがありません。花粉のない世界に住みたいです、切実に。

「私、敏感肌だから」「肌が弱いから」美容の話題になると必ず、このフレーズを耳にしませんか?と言う私も、きっとあなたもよく口にしているはず(笑)。肌質やトーンは違えど、敏感肌の悩みに関してはみんな運命共同体。「目に見えないアレルゲンから敏感肌を守ってくれる」そんなキャッチコピーは、世の女性たちに刺さりまくるはずです。

美容液と下地効果を兼ね揃えているからベースメークはこれ1本

乳液とクリームファンデーションの中間のようなテクスチャーなので、指で軽く叩きこみながらなじませていくと良い感じです。もともとナチュラルな仕上がりの方が好き、ただのずぼらとも言いますが…… ベースメークはこれだけ。でも大丈夫なんです。以前ご紹介した化粧水・StemBeautéで潤いをチャージして、これを塗れば一見肌トラブル知らず。結構カバー力もありますし、持ち運びやすいミニボトルなので出先でもリタッチできます。

透明感とは無縁のオークル肌ですが、SPF40・PA+++はありがたい。メラニン吸収体、テラス席が気持ち良い季節、お花見やピクニックなど春先って地味に日焼けするので。カラダは良くてもせめて顔だけは!肌のトーンに合わせて2色から選べます。

editor :Ryoko Shimizu

プロフィール

1983年東京生まれ。大学在学中より女性誌にてライター活動開始、現在は並行してスタイリストのお仕事もしています。ビューティもファッションの延長。ストイックすぎず、楽しみながら取り入れられるTIPSを発信します。

Ryoko Shimizu関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back