きれいになるためにプロテイン、という新たな選択肢「オーガニック スーパーグリーンズ&プロテイン」

4月17日
プロテインと聞くと、ジムで筋肉と対話しながらウエイトトレーニングをしている男性(もちろん露出度は高め)を思い浮かべてしまう私。でも、どうやらプロテイン=たんぱく質は、筋肉だけでなく肌や髪の毛、爪、内臓に至るまで重要な組織を作るために必要な栄養素なんだとか。
1⃣健康的に痩せたいし、野菜不足や栄養の偏りも気になる
2⃣1日に必要なたんぱく質の目安はティースプーン約3杯でクリア

健康的に痩せたいし、野菜不足や栄養の偏りも気になる

そんなの、いつだって誰もがそう思っているはず。健康的で美しい、理想のカラダを手に入れたいですよね。運動は好きなので、ジムやホットヨガのクラスに通っています。でも、致命的なのは野菜嫌い・お肉が中心の食生活。なので「現代人に不足しがちな栄養素をバランス良く補ってくれる」テのものに弱いんです。

スーパーフードのパイオニアブランド「サンフード スーパーフーズ」から、5月24日に発売される「オーガニック スーパーグリーンズ&プロテイン」は、フィトケミカル、酵素・乳酸菌、プロテインを欲張りにブレンド。いろんなものが入っているけど、親切で安心。使われている素材はすべてロー&オーガニックだから、デリケートな栄養素や酵素はそのままに、保存料や安定剤も一切使われていません。

1日に必要なたんぱく質の目安はティースプーン約3杯でクリア

朝ごはんの代わりに、ぱらりとフルーツに加えるだけ。私のようなずぼらでも取り入れられる、この手軽さも最高です。水やココナッツウォーターにブレンドしたり、スムージーにしたりと、忙しい朝の救世主としても優れもの。たんぱく質は体内に蓄えられないので、毎朝摂取し続けることが大切なんだそうです。

抗酸化力や免疫力をアップするフィトケミカルや、食物繊維を含む23種のオーガニック植物に、消化吸収を助けてくれる乳酸菌と酵素。オーガニック発芽玄米全粒由来のライスプロテインは、消化がよく何より低アレルゲン…… カラダに良いことしかないんです。私自身、腸内環境が整ったのかお通じが良くなり、気になっていたお腹のハリが改善されました。

プロテインって味がどうも…… と敬遠している人を見かけますが、これはバニラココアパウダーのような風味。むしろ美味しいです。プロテインです!っていう、イカニモな見た目じゃないのも良いですよね。ヘルシーなライフスタイルを目指して、続けていきたいTIPSです。
オーガニック スーパーグリーンズ&プロテイン 227g ¥4,500【4月24日発売】

editor :Ryoko Shimizu

プロフィール

1983年東京生まれ。大学在学中より女性誌にてライター活動開始、現在は並行してスタイリストのお仕事もしています。ビューティもファッションの延長。ストイックすぎず、楽しみながら取り入れられるTIPSを発信します。

Ryoko Shimizu関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

MALE紳士

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back