これ1本で頭皮と髪を目覚めさせる、& GINOのスカルプケアシャンプー「プレミアムブラックシャンプー」

& GINO

2018年1月19日
& GINOの「プレミアムブラックシャンプー」は、これ1本でヘアケアが完了する、コンディショナーのいらないスカルプシャンプー。洗いながらマッサージ+泡パックで、男の頭皮と髪を目覚めさせ、イキイキとさせます。
1⃣ 頭皮を目覚めさせる、新発想の頭皮ケアシャンプー
2⃣ コンディショナーのいらない、簡潔さや、経済性が魅力
3⃣ 独自の技術で炭化したクレイ(泥)や、ノンシリコン、天然植物成分も特徴

頭皮を目覚めさせる、新発想の頭皮ケアシャンプー

髪のハリやコシ、ボリュームがなくなってきた。生え際やてっぺんが目立ってきた。髪に勢いがなく弱々しい。毎日シャンプーしてもフケが出る。頭皮のベタつきやニオイが気になる。パーマやカラーリングで頭皮と髪が弱っている……。

& GINO(アンドジーノ)の「プレミアムブラックシャンプー」は、そんな悩みをもつ男性のために生まれた、新発想の頭皮ケアシャンプーです。

コンディショナーのいらない、簡潔さや、経済性が魅力

新しさのポイントは、頭皮ケアと育毛に大切な「洗浄」「保湿」「栄養補給」「マッサージによる血行促進」という4つの働きを1本に集約したこと。洗いながらマッサージ+3分泡パックで、頭皮と髪を目覚めさせ、イキイキとさせます。

また、これ1本ですべてのヘアケアが完了するため、リンスやコンディショナーやトリートメントが不要なのもポイント。あれこれ揃えて使い分ける手間や時間がかからない、簡潔さや、経済的なところが、多忙な日々を生きるビジネスエリートに最適です。

独自の技術で炭化したクレイ(泥)や、ノンシリコン、天然植物成分も特徴

「プレミアムブラックシャンプー」は、名前のとおりの、ブラックの色も大きな特徴。独自の技術で炭化したクレイ(泥)が、頭皮の汚れや皮脂をしっかり吸着。濃厚でキメ細やかな泡が毛穴や頭皮の隅々までスッキリ洗い上げます。

頭皮や毛髪を痛める石油系界面活性剤や、防腐剤、シリコン、合成香料、着色料を使用しないのも特徴。ローズマリーエキスや、オレンジ油、オリーブ油など、21種の天然植物成分配合で、頭皮と髪に活力と栄養を与えます。

そのほか「プレミアムブラックシャンプー」は、楽天コスメ大賞殿堂入りや、楽天オリジナルコスメ大賞、楽天コスメ大賞など、多くの賞を獲得しているのも特別な点。その実力は、ぜひ、ご自身で体験してみて下さい。




「プレミアムブラックシャンプー」(400㎖)5184円(税込)

editor :福田 豊

プロフィール

1959年東京生まれ。ライター、編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『OCEANS』『ENGINE』『MADURO』などの雑誌を中心に、時計、クルマ、ファッション、旅などなど、男性のライフスタイル全般について執筆。

福田 豊関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

FEMALE淑女

  • 3473世代の大人肌におススメ【韓方スキンケア】厳選3ブランド

    いま、美容大国「韓国」のK-Beauty・韓国美容では「韓方スキンケア」が、ひとつのスキンケアカテゴリーを形成するほど絶対的な存在となっています。今回は、その「韓方(はんばん)」をベースとしたスキンケア製品…

  • 【Sunfood(サンフード)】美しいカラダ作りやヘルシーなダイエットをサポート!

    現代人に必要なデトックス効果を持つパーフェクトフード「クロレラ」のタブレットや、栄養満点なスーパーフードをブレンドした植物性プロテインシェイクが新登場!

  • 未来の宙もよう【ソライロ】

    ボクは月の妖精「ほしのそら」。【ソライロ】は、お月さまが地球のみんなに知らせたい「宙模様(そらもよう)」。そう、これは「宇宙」が、いまキミに伝えたいメッセージ。そして、このメッセージの意味は受け取り…

  • 2019年1月21・22・23日の【ソライロ】

    こんにちは。ボクは月の妖精「ほしのそら」。今日から新しくはじまる、この【ソライロ】を担当するよ。はじめは、2019年1月21日・22日・23日、3日間のことから。この3日間の宙模様(そらもよう)は、2019年の鍵にな…

  • 2019/01/21(月)【ソライロ】ターコイズ

    「ルールに縛られる」、「固くなる」、「わがまま」、「自己中心的」な面が、キミの長所や短所のどちらかに表れやすい日。本来の独創的な感情を豊かに表現するほうが吉になりやすいよ。バランスをとるためには、こ…

BLOGブログ

top back