BLOG竹下雅美『for beautiful smile~美しい笑顔のために~』

竹下雅美

歯科衛生士/テーブルマナーインストラクター

はじめまして。
港区のデンタルクリニックで勤務している竹下雅美ともうします。
この度、ご縁がありまして大人の男女が意識する3473attentionでブログを書かせて頂くことになりました。

歯科衛生士という仕事がら大好きな『歯』『お口元』と、テーブルマナーインストラクターとしての『マナー』をテーマに、お伝え出来たらと思っております。

資格は、歯科衛生士、ホワイトニングコーディネーター、ワインエキスパート、食育インストラクター、テーブルマナーインストラクターです。
どうぞよろしくお願いいたします。

寒仕込み味噌

2018年1月29日
美味しい味噌を手作りで♬

紳士淑女の皆さま

お味噌汁って美味しいですよね♡

昨年から健康と美容のために始めた麹生活。塩麹に始まり、醤油麹に甘酒と手作りにはまっておりまして。
今年は絶対に手作り味噌にチャレンジ!
と思い立ち、この時期作ると美味しいと言われる寒仕込み味噌作りイベントに行って参りました。

オープンキッチン

場所は表参道のフレンチ『カストール』

マスターはフレンチシェフ。
奥様は和食の料理教室の先生との事です。

アットホームでとても温かい雰囲気。
初めてお会いする参加者の皆さまと和気あいあいとスタートしました♬


ウェルカムお味噌汁

まずは『ウェルカムお味噌汁』を頂きました♡
昨年の寒仕込み味噌で作ってくださった海苔のお味噌汁。
ほんのり甘みを感じる、温かく美味しいお味噌汁に体も心もほっこり(*^^*)
  • 手作り味噌を熟成させる厚手のビニール袋
  • 大豆をミキサーで潰します
  • 完成したお味噌。 あとは熟成を待つのみ♡
レッスン開始です♬
こちらで作るお味噌は『酒糟』を入れるそうで、味に変化を付けてくれるのと発酵を早める効果があるのだそうです。

マスター曰く、味噌の味はどの大豆を使うのかが大事!とのこと。
つぶしてしまうには勿体ないくらい大粒の北海道産『鶴の子大豆』を使用しました。

ミキサーで大豆をつぶして、米麹と塩その他材料をしっかりまぜまぜ、コネコネ。
この時、手の常在菌があったほうがよいそうです。まさに家庭の味ですね(≧∇≦)笑

厚手のビニール袋に詰めて完成!

実際に美味しく食べられるのは9月頃。
大事に大事に熟成させます。
美味しくなーれ♡
  • 手作り味噌と市販の味噌との食べ比べ♡
  • マスターが作って下さった和と仏のお野菜入りのペンネ♡
  • ペンネに入っていた野菜達。上段の野菜は初めて食しました♡
手作り味噌は塩分11%
市販の味噌が13~15%とのことですので、とても塩分控えめですね。
そして、手作り味噌は最後の最後まで麹が発酵をし続け生きているそうです。
美味しく体に良い事がわかります。
・毎日のお味噌汁
・野菜のディップ
・お料理の調味料
などなど 、使い用途はいろいろ。

私たちの体は 、毎日頂く食べ物から出来ています。
安全で美味しく頂けたら最高ですね。

味噌作り、材料とコツを知ればお家でも作れそうです。
子供が喜びそうな、まぜまぜコネコネ♬
家族で食育が出来るって素敵ですね。
独女の私には憧れですー。笑

味噌が出来上がる9月が待ち遠しいです。

美しい笑顔のために出来ること
~for beautiful smile~

blogger :竹下雅美

プロフィール

はじめまして。
港区のデンタルクリニックで勤務している竹下雅美ともうします。
この度、ご縁がありまして大人の男女が意識する3473attentionでブログを書かせて頂くことになりました。

歯科衛生士という仕事がら大好きな『歯』『お口元』と、テーブルマナーインストラクターとしての『マナー』をテーマに、お伝え出来たらと思っております。

資格は、歯科衛生士、ホワイトニングコーディネーター、ワインエキスパート、食育インストラクター、テーブルマナーインストラクターです。
どうぞよろしくお願いいたします。

竹下雅美ブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back