「洗顔ブラシ」使ってますか?!春肌づくりに欠かせない「洗顔ブラシ」のお話。

2018年2月27日
春肌づくりに一役かってくれそうな洗顔ブラシのお話です!
1⃣ 肌目標「きちんと洗顔から見直そう!」
2⃣ 筆タイプ「UCHINO」の洗顔ブラシ
3⃣ 15秒程度のゆっくりマッサージが理想

肌目標「きちんと洗顔から見直そう!」

これまでにフィリップスの電動洗顔ブラシのご紹介をしました。洗顔ブラシは肌に悪いのでは?!という人もいる一方、洗顔ブラシの洗浄効果は、手で泡立てて洗うよりも綺麗に落ちます。

ムラなく綺麗に洗えてしかも毛穴の中までごっそりと汚れをかき出すようにとってくれるので肌色もワントーンあがります。くすみが解消されてターンオーバーが促進されるとトーンは明るくなりますから、キメの細かい肌への近道ですよね?

そして化粧水、乳液、美容液などの浸透も格段に実感します。いくら高価な基礎化粧品を使っても、洗顔をきちんとせずでは効果が薄れてしまってもったいない。そこできちんと洗顔から見直そう!というのが私の今年の春の肌目標です。

筆タイプ「UCHINO」の洗顔ブラシ

肌色が明るくなると表情まで明るくなります。周りの人から「え?今日どうしたの?肌艶いいね」なんて言われたい・・・そんな願望が出てきました。

そこで今回は筆タイプといわれる洗顔ブラシをご紹介します。

このブラシは中国で買ったもの。日本製のタオルとして有名な「UCHINO」の洗顔ブラシです。85万本の極細毛でできたこのブラシ、85万本もあると肌に触れたときの感触は驚くほど柔らかです。ブラシを触っていると眠くなってしまうほど――。

15秒程度のゆっくりマッサージが理想

このブラシに泡立てた洗顔料をのせてくるくると。肌の上でゆっくりとマッサージするようにのせていきます。その後は、ぬるめのお湯で洗い流して清潔なタオルでトントンと軽く水気をとって終了。

肌の負担にならないように長時間でなく15秒程度が理想的。そう、洗顔ブラシこそ、肌の負担にならない毛質と毛量を選ぶことが大事だと思います。たまには自分にあった洗顔ブラシをじっくり探してみてみるのも◎ですよ。

editor :TOKYO PANDA

プロフィール

医学修士・中国在住11年目のファッションブロガーTOKYO PANDAが中国と日本の女子の中で話題なものをご紹介♪留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は上海をベースに、オンラインセレクトショップを経営するほか、中国人女性にファッションなどを通じて“日本”を伝えるイベントを定期的に開催しています。ただいま第一子妊娠中!そんなパンダ目線で美容情報をお届けします。

TOKYO PANDA関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back