プロの手を借りてレスキュー!こんな時はスカルプケア「ヘッドスパ」へ

2018年4月19日
頭皮の疲れ・髪の不調は、SOSサイン?!みなさん「スカルプケア」していますか。
1⃣ 頭皮の疲れ・髪の不調は、SOSサイン
2⃣ スカルプケア「ヘッドスパ」がおすすめ

頭皮の疲れ・髪の不調は、SOSサイン

ラップトップやスマートフォンと向き合う毎日は知らぬ間に目の疲労を溜めてしまう。そうすると顳顬(こめかみ)部分や、頭皮のツボといわれる曲鬢(きょくびん)あたりが硬くなりがちに。このほか百会(ひゃくえ)あたりの頭頂部から天柱(てんちゅう)までも疲れを感じはじめます。これは肩コリが原因の可能性も?!

やがて頭皮は疲労困憊に陥って―――、抜け毛とパサつきを覚えました。これはSOSのサイン?!

セルフケアではどうにもならない頭皮の疲れを感じてレスキュー!こんな時はプロに頼ります。サロンの「ヘッドスパ」でスカルプケアとマッサージ。

スカルプケア「ヘッドスパ」がおすすめ

サロンの「ヘッドスパ(45分)」は①シャンプー②マッサージ③スカルプシャンプー④スチーム⑤洗い流す⑥マッサージ、というフロー。スカルプシャンプーはスーっとして気分爽快、スチームと合わせて頭皮の毛穴に詰まった汚れを取り除く工程になるそう。それぞれのサロンで内容が異なるから予約時に確認を。

このヘッドスパはスカルプケアが中心、ヘッドマッサージも含み血行促進も◎、抜け毛や薄毛の予防にもなるといいます。頭皮の疲れ、目の疲れに回復の兆しがみえて嬉しい。カチカチに硬く凝っていた頭皮は柔らかに。きちんと洗髪しながらのスカルプケアが大切とわかりました。

みなさんの頭皮は大丈夫?「スカルプケア」していますか。

頭皮の疲れ、目の疲れ、髪の不調はSOSサインでした。むくみも解消され、目がパッチリ。プロのレスキューで髪の水分も補給、ツヤも◎、すべて解決に導いてくれました。頭皮や髪に不調を感じたらプロの手を借りてケアをしてみて。ひょっとしたらスカルプケアが必要なのかも。ヘッドスパの時間は、至福の身だしなみタイムでした。


editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back