Nobuko Sakata『ハイエンド・洗練その先にみえてくるもの』BLOG

Nobuko Sakata(さかた のぶこ)

Trois Enfants LLC CEO (合同会社トワゾンフォン)代表

JAL日本航空 米国コンチネンタル航空 乗務歴約20年  森ビル・レセプショニスト歴6年を経て、トワゾンフォンを起業 茶道裏千家美信会所属  水泳、バレエとグラス一杯のワイン 國酒は欠かせません。

裏千家茶道と機内ファーストクラスから学んだ最高仕様のフィロソフィーから生まれた洗練の先に見えてくるものをテーマにお届けします。

自ら代表をつとめる会社では、「細かい所作にとらわれない本人の美質・強みを出し切る」を提唱し、尊厳を重んじ個性を尊重した指導をいたします。

過去の活動:アジアの富裕層インバウンド向け和菓子つくり体験  IT企業社員研修ビジネスパーソン向け茶室でのお作法体験 外資系CA面接講座など

Trois Enfants LLC(合同会社 トワゾンフォン)
URL:http://troisenfants.com

クラムチャウダー『赤と白どちらになさいますか』?

2018年5月30日
オイスターバーで気の利いたひとことをさり気なく添えてさしあげたら、同席の方も思わず!
  • ボストン スタイル クラムチャウダー@ginza-six
  • マンハッタン スタイル クラムチャウダー
  • 大陸仕様のざっくり感のあるポテトサラダとクラッカー
『マンハッタン スタイル』
15才のときサンフランシスコ湾の小さな食堂で頂いた赤いクラムチャウダーの印象が強く残っています。ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、トマト仕立てのマンハッタンスタイルと呼ばれるもので、磯の香りに強い方に好まれる傾向があります。

『ボストン スタイル』
一方ミルク仕立ての海くささを消した手法の白いクラムチャウダーをボストン スタイルと読んだりします。

セレクションがあること自体驚きですが、アメリカの大陸料理の中では比較的繊細さを感じ取れるものではないかと思っています。

GINZA-SIXのオイスターバーで、赤と白があるか否か、意地悪で聞いたところその後のお話が進みすっかり店員さんと打ち解けることができたため、2回目はすんなりオリジナルを堪能しました。

blogger :Nobuko Sakata(さかた のぶこ)

プロフィール

JAL日本航空 米国コンチネンタル航空 乗務歴約20年  森ビル・レセプショニスト歴6年を経て、トワゾンフォンを起業 茶道裏千家美信会所属  水泳、バレエとグラス一杯のワイン 國酒は欠かせません。

裏千家茶道と機内ファーストクラスから学んだ最高仕様のフィロソフィーから生まれた洗練の先に見えてくるものをテーマにお届けします。

自ら代表をつとめる会社では、「細かい所作にとらわれない本人の美質・強みを出し切る」を提唱し、尊厳を重んじ個性を尊重した指導をいたします。

過去の活動:アジアの富裕層インバウンド向け和菓子つくり体験  IT企業社員研修ビジネスパーソン向け茶室でのお作法体験 外資系CA面接講座など

Trois Enfants LLC(合同会社 トワゾンフォン)
URL:http://troisenfants.com

Nobuko Sakata(さかた のぶこ)ブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back