桃山さゆり『そっと教える大人の流儀』BLOG

桃山さゆり

桃山グループ代表 / 婚活マナーマイスター&イメージアップコンサルタント

はじめまして。JALグループの接遇マナー講師と政府関係イベントのアテンドを経て、帝国ホテルで「美」「品」「知性」を持ち合わせた男女を育成する「実践アフタヌーンティーコース」を現在開催中。また、モテしぐさを教える「ワンランク上のモテ女子講座」は定評があります。

マナー美人の日本酒、ワイン、ビールの飲み方

2018年6月7日
マナー美人と素敵なしぐさ

婚活マナーマイスター&イメージアップコンサルタント桃山でございます。


アフタヌーンティーマナーが専門の桃山ですが、最近、お酒を飲みに出掛ける機会が多くなっています。正しいお酒をいただくマナーの確認です。

日本酒のお酌を受けるとき女性のみなさんは、どのようにされていますか?

右手で杯をとり、左手を添えてうけます。女性は、杯を両手に持って、口に運ぶと丁寧で女性らしいしぐさです。

この両手のしぐさは、ほとんどの女性が自然にできているように感じます。日本人ですねぇ~。

ただ、これをワインでやっては、優雅なしぐさに見えません。

ワインを注がれるときは、グラスを持ち上げて差し出したり、斜めに傾けたりしません。サービスしてくださる方への気遣いなのかもしれませんが、そんなことをする必要はありません。


答えは、簡単。注ぎにくいからです。
ワインが注がれるときは、グラスに手をかけずにテーブルに置いたままにします。

ついでに、ビールをいただくときは、片手は、グラスの底に手を添え、両手で持ちます。泡を気にするあまり、必要以上にグラスを傾けない。注がれたら必ず口をつけます。

よくあるご質問のひとつで、会社の飲み会などで、上司にビールを注ぐタイミングについて。

「飲みきられてから注いだほうがよいのでしょうか?」

このフレーズをそのまま、お使いくださいませ。注ぎ足すことが、心遣いができる女子なのではと迷われているかもしれませが、ビールの味が変わってしまうので正しいマナーではありません。

しかし、上司のグラスが残り少なくなったビールを目の前にして、お酌をしないのは気が利かないと思われてしまうし…どうすれば?

このケースは、日本人好みが浸透しています。先程のフレーズを使って、相手に尋ねることにしましょう。

言葉を添えることにより、あなたのイメージアップにもなります。

「僕の好みをきいてくれたぁ~」
「なんて感じがよい気の利く女子なんだろう~」

もちろん、ニコッと笑顔も添えてくださいね♡








blogger :桃山さゆり

プロフィール

はじめまして。JALグループの接遇マナー講師と政府関係イベントのアテンドを経て、帝国ホテルで「美」「品」「知性」を持ち合わせた男女を育成する「実践アフタヌーンティーコース」を現在開催中。また、モテしぐさを教える「ワンランク上のモテ女子講座」は定評があります。

桃山さゆりブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back