【dejavu(デジャヴュ)】マスカラひとつで、目元はもっと印象的に。

2018年6月27日
自分さえ気づいていなかった「見えないまつげ」にアプローチする、新感覚マスカラのお話。

自まつげだけで目ヂカラを最大限に引き出す! 新発想の「塗るつけまつげ」

メイクの流行が変わっても、年齢を重ねても…… 日本人女性にとって、「目を大きく見せたい」という願望は永遠。ですが日常的にマスカラを使用している女性でも、すべてのまつげのうち、平均で25%もの無意識に塗り残している「見えないまつげ」が存在するのだとか。

「塗るつけまつげ」のキャッチコピーでおなじみの【dejavu】から、自まつげを際立てる新たなマスカラが誕生しました。あらゆるまつげを1本たりとも逃さず、目元から毛先まで塗り上げる超極細ブラシが目印! 三角形の断面で、ブラシの毛の最短はわずか1.5ミリ。目頭や目尻、下まつげなど、今まで塗り残されていた25%の「見えないまつげ」まで、しっかり捕らえて塗り上げることができるのです。
アイライナーと見紛うほどのサイズ感、小回りの利くブラシで、ロングorボリュームタイプにも負けない存在感のあるまつげに仕上がる【デジャヴュ ラッシュアップ K】。鉛筆のように持てる長い持ち手なら、まつげの生え際から塗るのも簡単。実際に使ってみると今まで認識していなかった心許ないまつげを、確かにキャッチすることができました。手ぶれしにくく、まぶたにマスカラ液がつくこともなさそう! また、皮脂や汗にも強いのにお湯でさらっとオフできるのも嬉しいポイント。うぶ毛のような頼りない、細く短いまつげまで塗り尽くし、自分のまつげだけで自然に目を大きく見せることができる夢のようなマスカラ。プチプライスも相まって、メイクに欠かせない存在となりそうです。
「塗るつけまつげ」自まつげ際立てタイプ
デジャヴュ ラッシュアップ K ¥1,200(税抜)

editor :Ryoko Shimizu

プロフィール

1983年東京生まれ。大学在学中より女性誌にてライター活動開始、現在は並行してスタイリストのお仕事もしています。ビューティもファッションの延長。ストイックすぎず、楽しみながら取り入れられるTIPSを発信します。

Ryoko Shimizu関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back