BLOG 『極上のおやじレディになりたくてⅡ』 Yuko Ushikoshi

Yuko Ushikoshi

editor in chief

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

WVC2018 in Las Vegas「世界ベテラン卓球選手権」現地大会受付手続き

2018年6月27日
WVC2018 in Las Vegas(卓球「世界ベテラン」ラスベガス大会)の現地受付手続きをおさらい。2020年ボルドー大会へツアーガイドなしに行かれる選手のご参考に。大会受けは混み合うので前日の朝イチで。早めに行うほうがスマート。
エントリー選手は、大会前日~当日朝までに受付を済ませます。ラスベガス大会では6月17日(日)大会前日に済ませました。
モノレール「CONVENTION CENTER」の駅を降りて「WORLD TRADE CENTER LAS VEGAS」の方へ。すぐ左手に「LAS VEGAS CONVENTION CENTER」の入り口が。コンベンションセンターの中へ入る――、17日は19時まで練習できるというインフォメーション。

その奥には受付が2方向に分かれて。「A~N」「M~Z」LAST NAMEの頭文字別に受付をします。本人確認をするため、パスポートの持参が必須。お忘れなく!
受付を済ませると参加賞として大会記念バックパックとゼッケン、大会プログラムと入館IDを貰えます。友人やファミリーなどゲストは事前に有料でゲスト登録をすれば同様のIDが用意されています。

ネックレスになったIDを首から提げて会場へ。
バックパックは、スペインのアリカンテ大会よりも小ぶり、デザインは可愛くなりました。
みんな当日から使うので、同じバックパックの人が沢山出没します。

この日は前日の練習日なので、空いています。近隣のプレーヤー同士で声を掛け合っての練習試合をするのも楽しい。2時間ほど練習&試合をして翌日からの予選リーグに備えました。

次回2020年、フランス・ボルドー大会のご参考に。

blogger :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

Yuko Ushikoshiブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back