BLOG 『極上のおやじレディになりたくてⅡ』 Yuko Ushikoshi

Yuko Ushikoshi

editor in chief

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

世界ベテラン卓球選手権(WVC)、もうひとつの出会い?!

2018年8月22日
「世界ベテラン卓球選手権(WVC)」を振り返って。もうひとつの出逢いがありました。それは「世界の〇〇」です。私は、紅双喜「新狂豹龍5(新キョウヒョウ龍5)」中国式ペンホルダーで心機一転!です。

それは「道具」。世界の道具が並ぶ会場は、好奇心をそそられる。日本はECの普及によって、およその道具は手に入るものの、外資系ブランドの道具を手に取ってみたり、試打できる機会は、プロの選手と違って限られています。だから、WVC(世界ベテラン卓球大会)の空き時間は、必然と道具ツアーに。
  • 世界のラバーいろいろ
  • JOOLAの試打コーナー
  • PIPS専門店
左)日本でも普通に買えるようになったSTIGA「mantra H(スティガ マントラH)」は日本で買った方が安そう。
中)JOOLAの試打コーナー、いろいろ打たせてもらった、どれもいい!❝ 飛ぶ ❞
右)粒高・表ソフトラバー専門店(PIPS専門店)
  • バースデープレゼント兼おみやげ
  • 紅双喜「新狂豹龍5」中国式ペン
紅双喜「新狂豹龍5(新キョウヒョウ龍5)」中国式ペンは、探していたラケットでレア度の高い道具。新キョウヒョウ龍5は、中国の馬龍(Ma Long、マー・ロン)モデルとして知られ、シェイクは試打済。ここで、中国式ペンホルダーに出会えるなんて。

あれから2ヶ月、このアリレートカーボンに合うラバーを模索、試行錯誤。
はじめは、省狂といわれる紅双喜の「キョウヒョウ3NEO ブルースポンジ」と、ビクタス「V15 Limber(リンバー)」を貼ってみたものの、苦戦。

次に、省狂 →「新省狂3ブルースポンジ」にしてみると、しっくり。


新しいラケットとラバーで心機一転!いい道具に出会えました。
使いこなせる技量を目指します!

blogger :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

Yuko Ushikoshiブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back