オヤジプログラマーの身だしなみ

Kazuhiro Kaz Kitagawa

プログラマー・ソフトウェアエンジニア・経営者

還暦前の現役のソフトウェアエンジニア・プログラマー・経営者。大学時代にUnix V6に触れてプログラミングーソフトウェア開発が好きになる。ソフトウェア開発会社を経て、慶應義塾大学大学院准教授となる。着任と同時にW3C World Wide Web Consortiumのチームスタッフ - モバイルWeb、Device Independence Activityのリードとなる。50にして大学を辞め、起業。それとは別に物好きでプログラムを書いている。講演、雑誌のライター、原稿書き、翻訳もこなす。Unityでデジタル絵本作成も経験する。ついにブロガーデビュー。中高年でもプログラマーとして仕事を楽しみ、プログラマーがカッコイイと言われるようにしたい。

おやじのプログラミングライフ

2018年10月9日
いくつになってもイケてるギーク・ハッカーでいよう
人生で初めてのブログです。今までは論文や本、雑誌の記事は書いたことはりますが、この年齢でブログ書くとはびっくりです。オヤジレディーの編集長にこの場を提供して頂いたことに、感謝しています。編集長はレディーですが、私は本当にふううのオヤジです。

このような年齢になると、ソフトウェアエンジニア、プログラマーを卒業するのが一般的だと思いますが、まだまだソースコードとにらめっこ、ゴリゴリ書いています。若い時はC言語にアセンブラでしたが、今はJavaScriptにC#、Pythonなども大丈夫。勿論、TeXの使い手でもあります。

私のバイブル - サイン入り

プログラマーって、何か精悍な印象イメージが持てないですよね。カッコイイビジネスマンという雰囲気ではないですよね。下町ロケットのエンジニア同様、プログラマー、イケてるはず。というか歳をとってもカッコよくないとね。

背筋をピンと伸ばしたオヤジプログラマーとしての経験、生活を記録(ログ)をここに残していきます。

最後に3473a.jpのこのシステム、スクラッチから作られていて、クールなシステムですよ。

blogger :Kazuhiro Kaz Kitagawa

プロフィール

還暦前の現役のソフトウェアエンジニア・プログラマー・経営者。大学時代にUnix V6に触れてプログラミングーソフトウェア開発が好きになる。ソフトウェア開発会社を経て、慶應義塾大学大学院准教授となる。着任と同時にW3C World Wide Web Consortiumのチームスタッフ - モバイルWeb、Device Independence Activityのリードとなる。50にして大学を辞め、起業。それとは別に物好きでプログラムを書いている。講演、雑誌のライター、原稿書き、翻訳もこなす。Unityでデジタル絵本作成も経験する。ついにブロガーデビュー。中高年でもプログラマーとして仕事を楽しみ、プログラマーがカッコイイと言われるようにしたい。

Kazuhiro Kaz Kitagawaブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back