Nobuko Sakata『ハイエンド・洗練その先にみえてくるもの』BLOG

Nobuko Sakata(さかた のぶこ)

Trois Enfants LLC CEO (合同会社トワゾンフォン)代表

JAL日本航空 米国コンチネンタル航空 乗務歴約20年  森ビル・レセプショニスト歴6年を経て、トワゾンフォンを起業 茶道裏千家美信会所属  水泳、バレエとグラス一杯のワイン 國酒は欠かせません。

裏千家茶道と機内ファーストクラスから学んだ最高仕様のフィロソフィーから生まれた洗練の先に見えてくるものをテーマにお届けします。

自ら代表をつとめる会社では、「細かい所作にとらわれない本人の美質・強みを出し切る」を提唱し、尊厳を重んじ個性を尊重した指導をいたします。

過去の活動:アジアの富裕層インバウンド向け和菓子つくり体験  IT企業社員研修ビジネスパーソン向け茶室でのお作法体験 外資系CA面接講座など

Trois Enfants LLC(合同会社 トワゾンフォン)
URL:http://troisenfants.com

〜ハイエンド〜 ヒルズクラブ 茶会

2018年9月2日
国宝の茶室 待庵 秀吉に命じられ利休独特の構想とは
9/1(土)六本木ヒルズクラブ でSri Lanka ティーパーティが催されました。

テーマは待庵。利休の構想で造られた茶室です。森美術館で実際待庵に触れることができ、待庵の内部に入ることができました。

内部は小間と呼ばれるたった二畳間ですが随所に工夫が施され、明るく広く感じられるのが不思議です。
  • 躙り口から入る茶室には意味があります。帯刀する刀を抜いて外に置き、頭を前に垂れて背を丸めなければなりません。腰を低く主客ともに相対するスマートで粋ですね!
  • 茶道具を入れた御所籠は現代スマホとでも。携帯用の茶道具でどこでもお客さまをもてなす。どこでもサロンに早変わりです。
  • ヒルズクラブのスタディルームで頂いた懐石です。51階 天空のモヤのかかった茶事はまた違った趣の中でが行われました。

ヒルズクラブ51階のBAR立礼式のため、お紅茶用のポットから湯を入れたり趣がカジュアルです。

月見のみたて お菓子のご銘は菊花 ご製はヒルズクラブさんです

blogger :Nobuko Sakata(さかた のぶこ)

プロフィール

JAL日本航空 米国コンチネンタル航空 乗務歴約20年  森ビル・レセプショニスト歴6年を経て、トワゾンフォンを起業 茶道裏千家美信会所属  水泳、バレエとグラス一杯のワイン 國酒は欠かせません。

裏千家茶道と機内ファーストクラスから学んだ最高仕様のフィロソフィーから生まれた洗練の先に見えてくるものをテーマにお届けします。

自ら代表をつとめる会社では、「細かい所作にとらわれない本人の美質・強みを出し切る」を提唱し、尊厳を重んじ個性を尊重した指導をいたします。

過去の活動:アジアの富裕層インバウンド向け和菓子つくり体験  IT企業社員研修ビジネスパーソン向け茶室でのお作法体験 外資系CA面接講座など

Trois Enfants LLC(合同会社 トワゾンフォン)
URL:http://troisenfants.com

Nobuko Sakata(さかた のぶこ)ブログ記事

RANKINGランキング

記事はありません

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back