オヤジプログラマーの身だしなみ

Kazuhiro Kaz Kitagawa

プログラマー・ソフトウェアエンジニア・経営者

還暦前の現役のソフトウェアエンジニア・プログラマー・経営者。大学時代にUnix V6に触れてプログラミングーソフトウェア開発が好きになる。ソフトウェア開発会社を経て、慶應義塾大学大学院准教授となる。着任と同時にW3C World Wide Web Consortiumのチームスタッフ - モバイルWeb、Device Independence Activityのリードとなる。50にして大学を辞め、起業。それとは別に物好きでプログラムを書いている。講演、雑誌のライター、原稿書き、翻訳もこなす。Unityでデジタル絵本作成も経験する。ついにブロガーデビュー。中高年でもプログラマーとして仕事を楽しみ、プログラマーがカッコイイと言われるようにしたい。

握力増強トレーニング ー キネシオテープで指を拘束

2018年10月16日
キーボードばかりタッチしていては、握力は自然と落ちてきます。トレーニングの際に、ちょっと工夫をすると握力の強化にもなります。トレーナーから教わった簡単な方法を公開。
液晶画面を見ながら、キーボードをパチパチするというのは、プログラマーの日々の仕事姿ですね。
しかしながら、そればかりやると、猫背が進行、手先しか動かさないので体が硬くなります。
私も感じなかったのですが、握力が落ちてきます。握力がないと、スポーツで脱力するという感覚が作れなくなってきて、思うよに体が動かなくなってきます。

で、トレーニングの際にちょっとした工夫で握力も強く、手をシッカリ握る、感覚を作る方法をトレーナーから教わりました。

キネシオテープで指2本を拘束

写真のように中指、薬指をキネシオテープで拘束します。すると、鉄アレーなどでトレーニングをする際に親指、人差し指、小指に力が入るようになります。しっかり握る感覚が出来てきました。

副作用ですが、手の力を抜くという感覚が分かってきました。ゴルフのグリップ、ゆるゆるにするのですがちゃんとゆるゆるで手の中で遊ばない感覚が出てきました。握力があまりない人、しっかり握ることが出来ない人にゆるく握るというのは難しいようです。

ジムでトレーニングの際は、お試しあれ。

blogger :Kazuhiro Kaz Kitagawa

プロフィール

還暦前の現役のソフトウェアエンジニア・プログラマー・経営者。大学時代にUnix V6に触れてプログラミングーソフトウェア開発が好きになる。ソフトウェア開発会社を経て、慶應義塾大学大学院准教授となる。着任と同時にW3C World Wide Web Consortiumのチームスタッフ - モバイルWeb、Device Independence Activityのリードとなる。50にして大学を辞め、起業。それとは別に物好きでプログラムを書いている。講演、雑誌のライター、原稿書き、翻訳もこなす。Unityでデジタル絵本作成も経験する。ついにブロガーデビュー。中高年でもプログラマーとして仕事を楽しみ、プログラマーがカッコイイと言われるようにしたい。

Kazuhiro Kaz Kitagawaブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back