オヤジプログラマーの身だしなみ

Kazuhiro Kaz Kitagawa

プログラマー・ソフトウェアエンジニア・経営者

還暦前の現役のソフトウェアエンジニア・プログラマー・経営者。大学時代にUnix V6に触れてプログラミングーソフトウェア開発が好きになる。ソフトウェア開発会社を経て、慶應義塾大学大学院准教授となる。着任と同時にW3C World Wide Web Consortiumのチームスタッフ - モバイルWeb、Device Independence Activityのリードとなる。50にして大学を辞め、起業。それとは別に物好きでプログラムを書いている。講演、雑誌のライター、原稿書き、翻訳もこなす。Unityでデジタル絵本作成も経験する。ついにブロガーデビュー。中高年でもプログラマーとして仕事を楽しみ、プログラマーがカッコイイと言われるようにしたい。

ドレスコード - Black Tie or Business attire (Dark suit)

2018年11月10日
昨日、ドレスコードのあるイベントに参加しました。英文の招待状があり、ドレスコードは、Black Tie or Business attire でした。別紙にはBlack Tie or Dark suitとなっていました。ちょっとドレスコードについて。
今のオヤジ世代が若い頃は、仕事着はみんなスーツでした。プログラマは昔から、Tシャツにジーンズでした。今は、ブレザーにチノパンが仕事着でしょう。ライフウェア == 仕事着という図式です。じゃあ、ドレスコードがあるときはどうなの、です。


Black Tie or Dark suite またはBusiness attire ですが、流石にBlack Tieはねという感じです。Black Tieは即ちDinner Jack (別名 礼服)を意味しますから、持ち合わせてないです。結局、濃いグレーのスーツに落ち着いたタイというが一般的ではないでしょうか?

Business attireと書いてあって、ブレザーにチノ、ライフウェアはNGです。
ドレスコードがあるイベント、私は写真にあるように女性は着物が良いと思いました。
最も良い方法は、主催者に聞くのが手っ取り早いです。そこですか!!と言われそうですが。
または、百貨店や専門店、またはこのサイトのblogの桃山さゆりさんのような専門家に訪ねてみるのが良いと思います。

人生、始めて天皇陛下列席のイベントの招待状が来たときは、それをもって百貨店に行きました。
  • パラテニス Kanako Domori選手
  • イベントのお土産
昨夜はFCSC 60周年記念ファンドレイジングガラでした。

blogger :Kazuhiro Kaz Kitagawa

プロフィール

還暦前の現役のソフトウェアエンジニア・プログラマー・経営者。大学時代にUnix V6に触れてプログラミングーソフトウェア開発が好きになる。ソフトウェア開発会社を経て、慶應義塾大学大学院准教授となる。着任と同時にW3C World Wide Web Consortiumのチームスタッフ - モバイルWeb、Device Independence Activityのリードとなる。50にして大学を辞め、起業。それとは別に物好きでプログラムを書いている。講演、雑誌のライター、原稿書き、翻訳もこなす。Unityでデジタル絵本作成も経験する。ついにブロガーデビュー。中高年でもプログラマーとして仕事を楽しみ、プログラマーがカッコイイと言われるようにしたい。

Kazuhiro Kaz Kitagawaブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back