BLOG 『極上のおやじレディになりたくてⅡ』 Yuko Ushikoshi

Yuko Ushikoshi

editor in chief

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

【湘南・鎌倉】日本三大弁財天「江島神社」と海の幸・生しらす、絶景堪能の小旅行!プチとりっぷ vol.36

2018年12月6日
江島神社で3姉妹の女神様と日本三大弁財天「妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)」様と「八臂弁財天(はっぴべんざいてん)」様に、ご挨拶。「三つ鱗紋」発祥の地を訪れて。ご褒美席を手に入れた。
若い頃はドライブポイントだった「湘南・江の島」、いま大人になって電車でぶらり肴とビールの旅の味を占めている。この日もセレンディピティを求めて訪問!「絶景」というご褒美セレンディピティに会えたんです。

ここは「魚見亭」という魚・海鮮料理の店のテラス席。江島神社の奥津宮の先にあるんです。最高のご褒美席!このレポートは、ここに辿り着くまでの話。

竜宮や奥津宮まで行ったのは初めて。みなさんは、江島神社の3姉妹の女神様を知っている?!

それは「多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)」、「市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)」、「田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)」の3人の女神様。それぞれ順に、奥津宮、中津宮、辺津宮と祀られ、江島神社と成しているそう。

  • 辺津宮
  • 中津宮
  • 奥津宮
辺津宮の左側にある八角のお堂「奉安殿」をご紹介。神奈川県の重要文化財「八臂弁財天(はっぴべんざいてん)」と、日本三大弁財天のひとつとして知られる「妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)」を安置。

どちらも珍しい弁財天様だそうで、海の神・水の神のほかに芸能上達、音楽、福徳財宝の功徳を持つ神様といいます。ご挨拶できて嬉しい!感謝。

そして、ここは有料拝観です。金運アップのご利益があるとされるので行くべきところかも。
拝観料:大人200円 中高生:100円 小学生:50円  小学生未満:無料 (25名~団体割引)

江島神社を巡った後はラスト!龍宮(わだつのみや)へ。御祭神は龍宮大神。この真下に位置するのが岩屋本宮、江の島弁財天信仰の発祥の地とされ、多くの高僧や武将が訪れて祈願していたそう。

そしてお目当てのランチをしに来たのが、この絶景!スポット。

改めて、ここが、江の島の頂にある「魚見亭」。海と空をながめて頬張る海の幸と肴は、絶品!生しらすごはん、刺身の盛り合わせ、イカ焼きに地ビールを合わせて。

辿り着くまでの階段のキツさは忘れてしまうはず。

たっぷり腹ごしらえをしてエネルギーをチャージした後は、いざ岩屋へ。洞窟探検までの道も、海がキレイ。
五頭龍の岩屋(洞窟)もライトアップしていてキレイ。

どこもフォトジェニック。
  • 岩屋のライトアップ
  • 往復の坂道の階段
  • 水平線が高い
世にいわれる「日本三大弁財天」とは、安芸の宮島、近江の竹生島、江の島の弁財天のこと。その弁財天様に会えてよかった。

最後に学習!江島神社の社紋は、北条家の家紋の伝説にちなんで考案されたものだそう。
『太平記』によれば、鎌倉幕府を司った北条時政が、子孫繁栄を願うため江の島の御窟(現在の岩屋)に参籠したところ、満願の夜に弁財天が現れ、時政の願いを叶えることを約束。弁財天は、大蛇となって海に消え、あとには三枚の鱗が残されたことから、時政はこれを家紋にしたと伝えられているんだとか。ゆえに、三鱗発祥の地というワケです。


この後は、江ノ電に乗って「稲村ケ崎」へ向います。


つづく…

blogger :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

Yuko Ushikoshiブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back