【タカミクリニックの院内処方コスメ】そのスキンケア、本当に自分に合っている?

2018年12月14日
ホルモンバランスの乱れによる大人ニキビや、粉を吹いてしまうほどの乾燥肌。情報もプロダクトも溢れている今こそ、自分の肌状態をプロに委ねてみることに。

ルーティン化していた月経前の爆発系赤ニキビがたった2日で!

特に目立った肌トラブルもなく過ごして来ましたが、年齢的な問題なのか、月経前に見るからに痛そうな赤ニキビがフェイスラインに出現するようになり…… 市販のアクネクリームを塗ったり、お風呂上がりにピンセットで芯を抜こうと傷をつけてみたり(絶対にしてはいけないことだと先生に釘を刺され済みです)。基本肉食なので、滅多に選ばないサラダランチを食べたりと、自分なりにケアをしたものの一切効果なし。ニキビの爆発が収束しても痕跡が消えることはなく、またニューフェイスが登場するという最悪のルーティン。悪化の一途をたどっている肌の状態に加えて、好き勝手に紫外線を浴び、年々濃くなってきたシミの存在も気になっていたところだったので思い立って! 美容皮膚科に通う決心をした今年の夏。
「タカミクリニック」を選んだのは、以前取材させて頂いたご縁もあって。電話予約の際に症状を伝えると、「ニキビ外来にいらして下さい」とのこと。早速診察を受けると、私の症状は典型的なホルモンバランスの乱れによる肌トラブル。医療機関ならではの「ビタミンCEイオン導入」の施術と、「治療用タカミピール」を処方されました。

ニキビ全般に効果を発揮するという院内処方美容液を使った次の日には、嘘みたいにニキビが小さくなり、さらにその次の日には跡形もなく消えたんです……。あんなに悩まされた大人ニキビも、月に一度クリニックに通っているからかすっかり沈静化。つい先日また診察を受けに行くと、私の肌の乾燥っぷりに先生が驚き、追加で処方してくれた「セラミド美容液」も効果てきめん。毎日のスキンケアに欠かせないTipsとなっています。
ちなみに診察代と「治療用タカミピール」「セラミド美容液」の処方、合わせて1万円ほどです。イオン導入は別途料金がかかりますが、未来の自分のために投資も大切。美容というよりもプロの手による治療は以前より敷居も高くなく、症状の改善を目の当たりにすると金銭面においてもむしろコスパがいいのでは? そんな風に思わせてくれるほど。これ以上の選択肢はないと実感しています。
※処方には医師の診察が必要になります。

editor :Ryoko Shimizu

プロフィール

1983年東京生まれ。大学在学中より女性誌にてライター活動開始、現在は並行してスタイリストのお仕事もしています。ビューティもファッションの延長。ストイックすぎず、楽しみながら取り入れられるTIPSを発信します。

Ryoko Shimizu関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back