【Cosme Kitchen(コスメキッチン)ではじめる】「フィトテラピー」入門

2019年1月11日
薬理効果を持つ植物の力を利用し、人間が本来持っている自然治癒力に働きかけて病気の予防やケアをするヨーロッパの伝統療法「フィトテラピー(=植物療法)」。寝込むほどではないものの、なんとなく体と心の不調を感じている3473世代こそ知っておきたい知識がいっぱい。

濃縮されたハーブエキスをお水に溶かすだけ、簡単にはじめられる「フィトテラピー」

「コスメキッチン エルボリステリア」は、植物療法士の森田敦子先生が監修するヨーロッパのハーブ薬局を日本版にアレンジしたハーブ専門ブランド。現地では「フィトテラピー」が保険適用される国もあるほど身近な存在で、体や心の不調を感じたとき、薬局へ相談に行くと植物の知識が豊富な薬剤師がハーブやケアを提案してくれるのだとか。「忙しすぎて体はいつも不調」「最近肌のハリがなくなってきた」「この先妊娠できるか不安」「これってまさか更年期⁈」…… など、女性の体、心の悩みはライフステージによって変化し、複雑になっていくものです。

「植物の力を取り入れて健康的に女性らしく生きる」ライフスタイルを紹介している、植物療法士・南上夕佳先生(前述の日本における「フィトテラピー」の第一人者・森田敦子先生のお弟子さんです)の「自然ぐすり生活」は「フィトテラピー」をわかりやすくまとめた実用的な1冊。人気メイクアップアーティストの早坂香須子さんも推薦されている本には、どんなときに何をどうやって取り入れたら良いのかが分かりやすく記されています。「コスメキッチン エルボリステリア」を手に取る前に読むと、より「フィトテラピー」に対して興味が湧くはず。
「自然ぐすり生活」著:植物療法士 南上夕佳 発行:ワニブックス 1,512円(税込)

そんな南上夕佳先生に直接カウンセリングして頂く好機に恵まれ、私の現状に合ったプロダクトを紹介してもらいました。それが鎮静効果をもたらす「メリッサ」と、免疫力を高める「エキナセア」。こちらのブレンドは、ホルモンバランスを崩した経験を持つ先生ご本人も飲んでいたという組み合わせ。コップ1杯(約120cc)のお水に小さじ1杯(約5g)ずつ入れるだけという単純さに惹かれ、ハーブティーではなくハーブ浸出液「タンチュメール」を即購入。毎朝の美味しい1杯が現在、未来の自分のためにもなるなんて、2019年は本格的に「フィトテラピー」を学んでみようかな。
コスメキッチン エルボリステリア タンチュメール メリッサ、エキナセア 各100g 2,600円(税抜)

editor :Ryoko Shimizu

プロフィール

1983年東京生まれ。大学在学中より女性誌にてライター活動開始、現在は並行してスタイリストのお仕事もしています。ビューティもファッションの延長。ストイックすぎず、楽しみながら取り入れられるTIPSを発信します。

Ryoko Shimizu関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back