40代で、褒められ肌に【ベースメイク・化粧下地】秘話

2019年2月6日
40代で、褒められ肌になったもよう。そんな筆者が明かす、ベースメイク・化粧下地の秘話です。
1⃣ 40代で、褒められ肌に。
2⃣ ポイントは、この5大要素
3⃣ 愛用のベースメイク、化粧下地
4⃣ 夏は、ウォータープルーフ

左:UV プロテクト ブリリアントベース 30、右:UV ブライトニング プロテクト 50

40代で、褒められ肌に。

40代になって肌を褒められるのは「嬉しい」。

いつも何をしているの?
何をしてきたの?!

期待通りの「何もしてない」というフレーズは嘘!に、なりました。

これまでを振り返って思い当たるのは「紫外線」というキーワード。紫外線によるダメージを、うまく避けてきたのかもしれない。そう、気づいた時から、わたしの答えは変わったんです。


ポイントは、この5大要素

1.泳ぐのが苦手、授業のプールは見学
2.屋内のスイミングスクールに通う
3.インドアスポーツをする
4.持病とアレルギー持ちで肌が弱い
5.20歳でスキンケアに目覚める


肌ダメージの外的要因「紫外線」と接触する機会が少なかったかもしれない。意識せずとも、UVブロックをしていた?!というコトに気がついて。いまはUVブロックを意識して継続しています。

日傘は苦手!だから、化粧品に頼るほうが私らしいんです。そして、いま愛用しているコスメ、それがこのノンケミカル処方の日焼け止めクリーム。ベースメイクの化粧下地としています。

結論は、ベースメイクの日焼け止めで、紫外線をカットをし続けてきた!に尽きます。


愛用のベースメイク、化粧下地

ベースメイクのアイテム選びに条件があるとするなら、なめらかで使いやすいコト、肌の負担を感じないコト。この「UV プロテクト ブリリアントベース 30」は、それらをクリア。

ピンク系ベージュのテクスチャは、ほんのり血色感と、透明感のあるベースメイク仕上げに一役。SPF30/PA+++で長時間の使用での肌負担なしも実感。肌老化の原因といわれる近赤外線までカットして。

医療用に開発された独自成分のメディコラーゲンの配合により、肌のダメージもケアしてくれる、この高機能ベースが、いまのお気に入り。ひょっとして、このベースメイクに使用している化粧下地が、鍵なのかも!と、嬉しい実感をしています。



夏は、ウォータープルーフ

もう1つ、国内最高レベルSPF50+/PA++++を持つ「UV ブライトニング プロテクト 50」。これは、2018年・夏に大活躍したもの。強力な紫外線を感じるシーズンには、切り替えて使うのが、おススメ。ロングUV-Aをカットしてくれて、ウォータープルーフなのも嬉しい。ヘルシーな夏肌づくりに◎。


褒められ肌は、化粧下地のサポート力の証に違いありません。
UV プロテクト ブリリアントベース 30 40g /4,000円(税抜)、UV ブライトニング プロテクト 50 40g / 5,000円(税抜)

editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

・世田谷区卓球連盟理事
・終活カウンセラー

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

記事はありません

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back