春はプチぎっくり腰シーズン?!【ル ジャルダン デ オリーブ】プロバンスサンテのソルト風呂は、いかが?

2019年4月3日
桜も開花して、徐々に暖かくなってきました。急にアクティブになりたくなる、そんな春は、プチぎっくり腰のシーズンなんだとか。そんなときは、ソルト風呂!というネタを1つシェアします。ただし、プチぎっくりレベルでないときは、速やかにかかりつけの病院で治療を。
1⃣  疲れたカラダや、アフタ―スポーツケアに
2⃣ 「プロバンスサンテ」バスソルトシリーズ

疲れたカラダや、アフタ―スポーツケアに

カラダの疲れ、筋肉疲労が溜まりやすい春、特に3月は、プチぎっくり腰のシーズンなんだとか。そんな時、スポーツをする上で注意しているアフタ―スポーツケアのネタを1つ。

筋肉疲労を感じたら、少し湯量を減らしてバスソルトの量を増やします。翌朝まで様子をみたい時、バスソルトを加えて濃い目の濃度にします(通常大さじ2杯半のものを倍ぐらいに)。香りも目安に加減して。

これは整体の先生に教えてもらった方法で、スポーツ後、自宅でのアフターケアいいそう。

ある時、いつものバスソルトが底をつき、新しいバスソルトハントへ。

そこで見つけたのが「ル ジャルダン デ オリーブ」の「プロバンスサンテ」バスソルトシリーズ。

「プロバンスサンテ」バスソルトシリーズ

地中海のミネラル豊富なバスソルトで、ひと掴みのバスソルトでカラダが温まるというもの、これを入れます。

4つの目的別に合わせてエッセンシャル(アロマ)オイルをブレンドしているそう。

・リストラティブ(restorative) は“ 元気を回復する” という意味
・カーミング(calming)は落ち着く・鎮まるという意味
・リバイタライジング(revitalizing)は、生き生きとした力を復活させるという意味
・リラクシング(relaxing) は、くつろぎ・心を休めるという意味

選んだのは「リバイタライジング」です。気分をリフレッシュしたいときに、とあったので、早速使用してみることに。ミント、パイン、ローズマリーのブレンドでキリッとシャープな香りに惹かれて。

250mLで1,800円(税抜)、高級バスソルトのように香り高く、豊潤な香りに包まれます。カラダの疲れを感じた時に惜しみなく使えるコスパのいいバスソルトを見つけました!

筋肉疲労は、なる早で対処を。スポーツのアフターケアに、いかがですか。
ル ジャルダン デ オリーブ プロバンスサンテ 各250mL / 1,800円(税込)

editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

・世田谷区卓球連盟理事
・終活カウンセラー

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

記事はありません

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back