日本初!美腸プログラムを提供するフィットネスジム「BurnesStyle(バーネススタイル)」が銀座にニューオープン

2019年4月15日
室温30℃、湿度65%のスタジオで美腸プログラムが組み込まれたキックボクシングのレッスンを体験。たった30分で驚きのパフォーマンス?!それには マインドフルネスも組み込まれていました。
1⃣ 日本初!美腸プログラムを提供するフィットネスジム「BurnesStyle」
2⃣ 室温30℃、湿度65%のスタジオ
3⃣ 美腸プログラムが組み込まれたキックボクシングとは?
4⃣ トライアルメニューのご紹介

日本初!美腸プログラムを提供するフィットネスジム「BurnesStyle」

2019年4月12日(金)、銀座にニューオープンした「BurnesStyle(バーネススタイル)」。そのオリジナルプログラムは、ただのボクササイズではなかった!

これは、腸内環境を改善する目的で設計された美腸プログラム。そう、このバーネススタイルは、この美腸プログラム「BRO_MIX1FLORA(ビーアールオーミックスワンフローラ)」を一般女性に提供する日本初のフィットネスジムというわけです。その全容を公開!

室温30℃、湿度65%のスタジオ

スタジオは、B2 に。39本のキックボクシング用のサンドバッグがズラリ。

そして、この室内の温度は常に一定の室温30℃に保たれ、湿度約65%の中で本格的なキックボクシングをする。これによって短時間でのパフォーマンスの向上に期待ができるそう。

美腸プログラムが組み込まれたこのレッスンは、全身のシェイプアップとストレス発散を叶えるものに。

美腸プログラムが組み込まれたキックボクシングとは?

この美腸プログラムが組み込まれたキックボクシングレッスンの所要時間は、約30分間。

たった30分で?!
腸腰筋を頻繁に使うキックボクシングのメニュー、それは、その場でこれまでの股関節の可動域との違いを実感するほど!

ゆらす、ひねる、まわす動きに加えて、ニーキックにより屈曲、外転、内施する。

この日はバーネススタイル 銀座のコンテンツプロデューサーでもある、元K-1 世界王者の「魔裟斗」氏の直接の指導により、本格的なキックボクシングを体験。

総合してホットな記憶としてインプット。これは嬉しい!そして、貴重な体験に。

さらに、ここでは、すべてのプログラムにマインドフルネスと、無酸素・有酸素運動がバランスよく組み込まれ、最短・最速のパフォーマンスへ導くという。

こうして、意識的にONとOFFのシーンをつくることで、集中力をアップさせるんだそう。

セルフコントロールがしやすい「こころとカラダ」づくりを目指せそう!

フォトスポット

B1エントランスの近くにあるフォトスポットも人気。窓ガラスをパンチで割ったような記念写真が撮影できます。通うたびに引き締まったボディを記録しておくのに良さそう。

充実した設備とクリーンなロッカールーム

ロッカールームもクールでクリーン。シャワーとボディソープ、スキンケアとドライヤーも完備。バスタオルやフェイスタオル、グローブとソックスはレンタルできるので、上下のウェアと替えのインナーウェアを持参すればOK。

ボトムスは、足首まであるものをおススメします。

トライアルメニューのご紹介

まずは試してみたい!という人のために、ひとり1回限り利用できるトライアルチケットも販売。シューズ、グローブ、フェイスタオル、バスタオルが、無料レンタルでミネラルウォーター付き。クレジットカード決済は3,000円、現金決済は3,500円に。


ボクササイズなどのフィットネス未経験者でも優しく指導してくれて誰でもトライアルしやすい印象のプログラム。女性の美を司る腸内環境を改善して、美しいボディといきいきしたライフスタイルを目指してみては、いかがでしょう。

詳しくは、オフィシャルサイトでチェックして。

editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

・世田谷区卓球連盟理事
・終活カウンセラー

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back