【アヴェニュー六本木クリニック】最新ダイエットマシン「エムスカルプト」を体験

2019年6月24日
筋トレ2万回相当というHIFEM(高密度焦点式電磁)、それは、EMS(Electrical Muscle Stimulation)よりはるかに深い層の筋肉全体を2万回収縮させる施術を腹部(腹筋)で体験。これまでに経験したことのない強い振動・刺激に30分間耐えると(個人差あり)腹筋になる?!という施術って?
1⃣「エムスカルプト」って?
2⃣ 非外科的アプローチで引締めを実感
3⃣ 腹筋・美尻ブームの話題に

「エムスカルプト」って?

これが、そのマシン「エムスカルプト」。
六本木の「アヴェニュー六本木クリニック」で、業界初の筋肉をつくるマシンを導入した!と聞いて取材体験。

施術後の筋肉痛は否めないものの、日々運動をしている私は軽度の筋肉痛に。個人差があるようで、もともと腹筋があるという人は強い振動に驚いたり、強い刺激を受けるような感覚があるでしょう。それも、そのはず、腹筋2万回相当の施術ですから。ただ、それを伴わない人もいるよう。

このエムスカルプトは、筋肉を増量しながら脂肪を減らすという最新の痩身機器なんだそう。施術の様子はこんな感じ、2つの大きなアプリケーターを装着します。

非外科的アプローチで引締めを実感

「もっと腹筋をつけたい」アスリート気味のリクエストをして腹部に装着。臀部の引締めにも非外科的アプローチができるといいます。

このエムスカルプトは、高い臨床効果を得るために様々な組み合わせのパルスをあてていきます。最大の出力レベル100は刺激の強さがあり、レベル80で受けることに。

パルスの種類は、はじめ「ウォーミングアップ」、次に「超極大筋収縮」、最後は「老廃物の排出」というものだそう。これを30分間、5分ずつ6セット受けます。

最初から、その刺激に驚きました。でも、もっと腹筋が欲しい!から、なんとか最後まで。終わった直後から引締めを実感するほどもともとある腹筋の形状がクリアにでました。

腹筋・美尻ブームの話題に

翌日に凄い筋肉痛に襲われるのではないか?と覚悟をしていましが、出力レベルを80にしてもらったので、少々腹部が重たいくらいの筋肉痛で済みました。

この夏にもっと腹筋をつけて引き締めたいという人の救世主かもしれません。

いま、腹筋・美尻ブームの話題として、これは凄かった。1回、12万円(税抜)という貴重な体験をさせてもらいました。腹部や臀部のたるみが気になる人、定期的な運動が苦手な人向きかも。施術前にドクターのカウンセリングもありますよ。

editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

・世田谷区卓球連盟理事
・終活カウンセラー

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back