スポーツをする女性へ【汗に強いアイブロウを探してコスメハント】キングダムの「パウダリーリキッドアイブロウ」

vol.1

2019年8月21日
@cosme「その他アイブロウ部門第1位」という、キングダムの「パウダーリキッド アイブロウ」を入手。その体験レポートです。
1⃣ ふんわり眉毛に仕上がる「パウダーリキッド アイブロウ」
2⃣ 体験レポート!実際の使用感は?

ふんわり眉毛に仕上がる「パウダーリキッド アイブロウ」

汗や水に強くてスポーツやワークアウトをする人の味方になるアイブロウを探してコスメハント。@cosme「その他アイブロウ部門第1位」という、キングダムの「パウダーリキッド アイブロウ」を入手。これは、リキッドアイブロウなのに描くとパウダーっぽく変化するというもので、ふんわりナチュラルな眉毛を描けて長時間密着のウォータープルーフ処方というもの。

トライしてみると、ふんわり眉を実感。そして、スポーツをした後のシャワー&メイクルームの鏡に映るわたしの眉に変化が!もともと眉毛の薄いところは別として、メイク直しや描き足す面倒がなくなった!これは、嬉しい。スポーツをする女性に共感してもらえそう。

体験レポート!実際の使用感は?

容器をよく振ってから、そのフチで余分な液を落として描きます。平筆で描けば太く、それを横にして描けば細く。しっかり色を出したい場合は重ねて。眉の真ん中から眉尻に平筆で描き、残りの液で眉頭のほうを描くとうまく描けます。ウォータープルーフだから固まってしまうのかな?という心配無用でびっくり。

カラーは「ライトブラウン」と「ナチュラルブラウン」の2つ。写真は「ナチュラルブラウン」1,200 円(税抜)です。ブルネット・黒髪の人や濃い目のブラウンカラーの髪の人、しっかり眉派は、ナチュラルブラウンを2~3回重ね塗りするといい感じに。

プチプラでいいアイテムを見つけるとレポートしたくなります。公式サイトで眉毛の描き方のハウツー動画が公開されているからチェックしてみて。

editor :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

・世田谷区卓球連盟理事
・終活カウンセラー

Yuko Ushikoshi関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back