BLOG 『極上のおやじレディになりたくてⅡ』 Yuko Ushikoshi

Yuko Ushikoshi

editor in chief

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

・世田谷区卓球連盟理事
・終活カウンセラー

赤坂・六本木の氏神様「赤坂氷川神社」を訪ねて プチとりっぷ vol.45

2019年8月24日
東京にはいくつかの氷川神社が存在するが、ここは東京十社の一つなんだそう。東京都の有形文化財に指定されていて赤坂・六本木の氏神様にご挨拶。
この森に呼ばれているようだった。

目的地までの近道をしようとして、氷川坂を歩いていると緑の一角が。「あ、氷川神社だ!」思わず口に出したほど偶然に通りかかると木々に髪を引っぱられるように後戻りして森の中に吸い込まれた。赤坂氷川神社を訪れたのは、はじめて。御祭神には素盞嗚尊(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむぢのみこと別名…大国主命)とあって無視できず。氷川坂から入るとピリッとした空気が漂っている。

狛犬が多い印象。ご存知の通り、六本木・赤坂あたりは神社が結界のようになっている。ここもその一つかもしれない。蝉の鳴き声、雨上がりの青々とした草木の匂い。一瞬、ここが都会であることを忘れてしまう。

境内までは、森林浴のように澄んだ空気を味わって。手水舎を通り、本殿で仕事の良縁を祈願。きっと、いい縁に恵まれる予感。さぁ、仕事しよう!そう思えた神社でした。

ここのピリッとした空気に神々のいる聖域感が表れていて好きになりました。また訪れたい神社です。
千代田線「赤坂」駅、日比谷線・大江戸線「六本木」駅、南北線「六本木一丁目」駅、銀座線「溜池山王」駅、都バス「アークヒルズ前」より徒歩10分

blogger :Yuko Ushikoshi

プロフィール

株式会社パズルリング 取締役。「3473a」 editor in chief。 東京生まれ下町育ち。1994年 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(旧イトーヨーカ堂)に入社。1998年 商社の傘下にて多くのモバイルサービスを手掛ける。2004年フリーランサーとして独立。2008年 モードメディア・ジャパン株式会社(旧グラムメディア・ジャパン)の創業から5年間、メディア統括責任者を務める。2014年 創業時より現職、オンラインメディアのコンサルテーションやアドバイザリー、プロモーションの企画支援等を執行している。

・世田谷区卓球連盟理事
・終活カウンセラー

Yuko Ushikoshiブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back