フローフシ史上最高傑作「モテライナー リキッド」完成

2016年10月5日
届いた招待状に「もうこれ以上のアイライナーは、考えらえない」の一文が。 現行品のモテライナーでも十分な描き心地なのに何をもってして、これ以上はないと言いきるの?興味津々で出かけた発表会。各方面から検証してみると…

1⃣ 匠の技を究めた「大和匠筆®」なら、メイクも思い通り
2⃣ メイクしながら、まつ毛と目もとをエイジングケア
3⃣ 3473世代向き、瞳から浮かない深みカラー

新色のネイビーブラック

匠の技を究めた「大和匠筆®」なら、メイクも思い通り

持ちやすい八角形ボトルに4種の天然毛ブレンドをおさめたモテライナー独自の「大和匠筆®」、今回は毛の1本1本に形状記憶という機能をもたせることで描きやすさが向上。その形状記憶技術により、毛の耐久性やコシもアップ。数か月使い続けてもへたらず、描き心地が変わらないそうです。

実際コシが加わったことでブレのない線がひきやすく、リキッドライナーが苦手な人でもこの筆なら、極細線から目尻の跳ね上げまで思い通りに描けます。


メイクしながら、まつ毛と目もとをエイジングケア

天然のマイナスイオンを発生するフローフシ独自の美容成分「エンドミネラル®」の配合により、目もととまつ毛を(生え際にアイラインが触れるので)アイラインを落とすまでケアしてくれます。ちなみに「エンドミネラル®」はフローフシのマスカラ「モテマスカラ」にも配合されており、こちらも「落ちにくいけど、まつ毛には優しい」と好評。

ちなみに新製品は従来のモテライナーと比較して、耐水性・耐油性ともに200%アップとのこと。200%と聞いてもピンとこなかったので、手の甲でテストしてみました。画像は夕方のもの。何回か手を洗っていますが、まったく滲みなし!

ネイビーブラックで試してみました

3473世代向き、瞳から浮かない深みカラー

私のイチオシは、今回新たに加わった「NvBk(ネイビーブラック)」。気品ただよう濃密ネイビーは、白眼に透明感を与えてくれるので、白眼が黄みがかってくる3473世代向き。

また引き継いでいる定番カラーは、上品な漆黒ブラック「Bk(ブラック)」
明るい髪色にマッチするだけでなく、上下のラインもきつくならないアンバーな仕上がりの「Br(ブラウン)」
「黒ではきつすぎ、ブラウンだと物足りない」という人たちに支持されているカーキが潜む黒みのブラウン「BrBk(ブラウンブラック)」

この三色に新色のネイビーを加えての4色展開となっています。

手前から新色ネイビーブラック、ブラウンブラック、ブラウン、ブラック

筆の上質感、にじまない液、美容成分配合、目元にニュアンスを加える4色展開など、つき詰めるところまでとことん考え抜いたアイライナーとなっていました。

そして嬉しいことに価格は据え置き!

バラエティストアやドラッグストアなどで手に入るプチプラコスメの部類に入りますが、3473世代のほうが、この品質の良さをわかるはず☆


モテライナーリキツド 4色各1,500円(税抜)

editor :中嶋 マコト

プロフィール

モデルとして雑誌・広告・ CMなどで活躍。その 経験から培った知識をいかし、ビューティ ジャーナリストとしても雑誌・ web・イベント・TV・ ラジオ等、多方面にて活躍中。繊細な感覚から 生まれる、カラダにやさしい美容・食・ファッショ ンの提案や連載には定評がある。 アロマセラピーアドバイザーや気学鑑定士の 資格を活かし、セミナー講師をするなど仕事の 幅を着実に広げている

中嶋 マコト関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

記事はありません

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

BLOGブログ

top back